メイソンジャーがもっと便利に:ジュースのパックを再利用して合体させる

レトロさがかっこいい広口瓶、メイソンジャー。キッチンではもちろん、インテリアとしても重宝する優れものです。 でもメイソンジャーの蓋をいちいち開けるのはちょっと面倒。ほんの少し蓋に手を加えれば、身近なあるものを再利用してさらに便利になります。この裏ワザと同じ機能のアクセサリーが販売されていますが、わざわざ買わなくても簡単にできてしまいます。

必要なもの:

  • メイソンジャー 1個
  • ジュースの紙パック 1本 キャップのついたもの
  • ペン 1本 鉛筆でも
  • ハサミ 1挺

作り方:

紙パックの上部を開けます。

jar

キャップの部分が上を向くように置き、メイソンジャーの蓋をガイドとしてトレースします。

jar2

トレースした円の数ミリ内側をハサミで切ります。

jar4

メイソンジャーの蓋にピッタリはまるはずです。

jar0

そのままジャーに取り付けます。

jar022

これで中身を楽に出すことができます。

jar00

少量をジャーから取り出すのにとても便利です。

1

1

出典

tiphero

コメント

おすすめの記事