この鮮やかな赤のケーキはパーティーで注目間違いなし!

ぐるぐるっと捻ったような形のググロフ型を使ったケーキのレシピです。オーストリア、スイス、ドイツ、フランスのアルザス地方の多くの国で愛される、ヨーロッパならではのケーキです。通常はスポンジケーキかチョコレートケーキですが、最近ではポップな色も人気があります。おめでたく紅白に焼き上げ、製菓用スプリンクルを振りかけたインスタ映え確実の鮮やかなケーキです。

材料:

赤の生地:

  • バター 250 g
  • 小麦粉300 g
  • 砂糖 350 g
  • 純ココア 大さじ3
  • 重曹 小さじ1
  • 卵 4個
  • クリームチーズ 120 g
  • バニラ 大さじ1
  • 食用色素 赤

白の生地:

  • クリームチーズ 230 g
  • 砂糖 100 g
  • 小麦粉 大さじ2
  • バター 大さじ4
  • 卵 1個
  • バニラ 小さじ1

アイシング:

  • 粉砂糖 250 g
  • 生クリーム 150 g
  • クリームチーズ 115 g
  • バニラ 大さじ1

デコレーション:

  • スプリンクル ハート形

作り方:

1. 大きなボウルに赤の生地用の材料を食用色素以外全て入れ、ハンドミキサーでよく混ぜます。食用色素を入れて鮮やかな赤になるように色を調整します。

2. もう1つのボウルに白の生地用の材料を入れ、ハンドミキサーでよく混ぜます。

3. ググロフ型に油を塗り赤の生地の半分を入れます。真ん中に型につかないように白の生地を載せ、残りの赤の生地を載せてヘラで平らにします。175℃のオーブン(コンベックモード)で45分焼きます。

4. アイシングの材料を全て混ぜ、丸い口金をつけた絞り袋に入れてケーキの上に搾り出します。

5. 仕上げにハート形のスプリンクルを振りかけます。

記念日などに焼いてみると良いかもしれません。ハッピーな気持ちに浸ってください!

コメント

おすすめの記事