【雲泥の差!】ゴワゴワのフェイクファーを新品同然に戻す方法。

コートにバッグ、ありとあらゆるものに使われているフェイクファー。最近では本物のファーと手触りも寸分違わぬ製品が出回っており、動物愛護や環境への配慮といった観点からも需要がますます高まっています。

ただそんなフェイクファーにも1つ弱点があります。リアルファーに比べ、古くなったり痛み始めた時などに、見栄えが劣ってしまう点です。コートのフードなどに付いているフェイクファーは雨風や雪などに晒されるため、どうしても時間とともに品質は劣化してしまします。

しかし、今手持ちのフェイクファー製のバッグや、コートが古くなってきてもう捨てようと思っている方に朗報です!ぽるて@東方神起はいいぞ!さん(@TVXQ_porte_212)が自身のツィッター上でフェイクファーバッグやコートを復活させる方法を公開し、話題を呼んでいます。

さて投稿者さんは果たしてどういった方法で古くなって捨てる寸前のフェイクファーバッグを復活させることに成功したのでしょうか?

こちらが「それではぽるて@東方神起はいいぞ!」さん(@TVXQ_porte_212)のツィートです。

投稿者さん曰く、フェイクファーバッグを復活させる方法はいたってシンプル。必要なのはシリコン入り寝癖スプレーと犬用ブラシだけ。寝癖スプレーを直接ファーにかけて、ブラッシングしたそうです。洗う場合は仕上げにシリコン入りコンディショナーをしたら良いそうです。

投稿者さんは仕上がりも動画で公開しています。下をご覧下さい。

ご覧頂けたでしょうか。見違えるような白さですね。そしてまるで柔軟剤のコマーシャルのようなフワフワの手触り。投稿者さんが書いている様にあくまでも自己責任ですが、捨てようと思っているファーバッグなどがある方は是非お試しあれ!

コメント

おすすめの記事