この女性は12のビーズを安全ピンに通す。そしてそれをゴム糸で留める。

海外で人気が出てきているこのブレスレットは、以外と簡単にできます。そしてベースになるのは安全ピンなので、材料はどれもすぐに手に入り、手軽にチャレンジできます。

必要なもの:

  • 安全ピン(大きさは手首の太さによる)
  • ビーズ
  • ゴム糸

作り方:

ビーズの色を選び安全ピンに通します。ビーズを平らな面に置き、ピンの先で持ち上げるようにするとすぐに通ります。

YouTube/ArtsnCraft4u

針がいっぱいになったらピンを閉じます。これを90個くらい作ります。手首の大きさによって個数は調整します。

YouTube/ArtsnCraft4u

手首の周りの長さより少し長めに2本ゴム糸を切り、片側に結び目を作ります。

YouTube/ArtsnCraft4u

ゴム糸を安全ピンに通していきます。一本は頭の方、もう一本はお尻の方に通します。

YouTube/ArtsnCraft4u

下の写真のように安全ピンの方向を一本ずつ変えることにより片側だけ厚くなることを防ぎます。

YouTube/ArtsnCraft4u

安全ピンを全て通したら、ゴム糸の端を留め、両端を結びます。輪の状態になったらサイズを確認します。

YouTube/ArtsnCraft4u

大きさの確認後、余分なゴム糸を切ってブレスレットの完成です!

YouTube/ArtsnCraft4u

同じテクニックを応用した作品例です:

Pinterest

Pinterest

Pinterest

Pinterest

Pinterest

さらにネックレスもできます:

Pinterest

Pinterest

Pinterest

製作にかなりの忍耐が必要ですが、出来上がった時の喜びはひとしおです。世界に一つしかない自分だけのオリジナル。いろいろなビーズで試してみてください。

コメント

おすすめの記事