効果的なニキビケアのために、知っておくべき7つの真実

ニキビ…それは青春時代の悩みの一つであり、大人になってからも色々と困らせてくれる厄介な存在です。 ニキビの治療に関しては様々な方法が紹介されていますが、そもそもニキビとは何なのか、何が原因で発生するのか、といった点についてはあまり深く議論されることはないようです。

ニキビは見た目もあまりよろしくないため、何とか治したいと様々な方法を追い求める人もたくさんいます。しかし、巷には様々な情報であふれており、一体何が本当に効果があるのかを判断するのも簡単なことではありません。そこで今回は、ニキビにまつわるトリビアを七不思議の形式でまとめてみました。今後のニキビのケアや予防に役立ててください。

1. ニキビができるのは学生だけとは限らない

 

ニキビの形成には体内のホルモンが大きく関係しているというのは良く知られた事実です。そのためホルモンバランスが大きく変化する思春期の頃にニキビが多くできるわけですが、だからと言って大人になったらニキビができなくなるということはないのです。むしろ、大人になってからもニキビの悩みを抱えているという人は3人に1人という割合で存在です。学生の頃は全くニキビができなかったが大人になってからできるようになった、という人もいるそうです。歳を重ねればニキビから逃れられる、ということもないようですね! 

2. ニキビは潰してはいけない

 

ニキビを潰して、中にたまった膿を出し切れば、ニキビは消えてなくなる…そう信じている人はかなり多いようです。なにより、潰す時のあの感触が何だか病みつきになってしまうというのもわかりますよね!しかし、この衝動はぜひ我慢することをお勧めします。ニキビを潰すことで、中に棲息しているバクテリアをより肌の奥へと追いやる結果となってしまい、結果的に治療がより難しくなってしまうからです。またニキビを潰すと肌が傷み、跡が残ってしまうこともあるので注意が必要です。

3. ニキビができるかどうかはDNAに刻まれている

 

ニキビができてしまう原因は様々なものがありますが、驚くべきことに最も影響力があるのは何と遺伝だということです。実際ニキビのおよそ75%は遺伝由来のものだというそうですから、ニキビのない人は親に感謝する必要があるようですね!しかし、ニキビに悩んでいる人も心配する必要はありません。ニキビは決して不治の病ではなく、治す方法はいくらでもあるのですから。

4. ニキビは見た目だけの問題ではない

 

「ニキビ」と聞くと、私たちは顔や体にできるあの醜いブツブツを想像するでしょう。でもニキビは外見に変化をもたらすだけでなく、なんと精神的な部分にも悪い影響を与えてしまうのです。というのも、ニキビに悩む人は、注目を集めることを嫌がるようになり、人前に出るのを躊躇するようになります。引きこもりがちになると人はイライラ感や孤独さ、そして悲しみといった負の感情を抱えるようになります。結果として、ニキビがきっかけで鬱や精神疾患を発症するという悲しい連鎖が起こることも少なくないのだそうです。

5. ニキビがあっても化粧はOK

 

化粧は肌に良くない…誰もがよく聞く話だと思います。ましてやニキビがあれば極力化粧を避けたいと思うのが普通かもしれません。でも、いくらなんでもコンシーラーやファンデーションくらいは使いたいですよね。実は、化粧品がニキビに与える悪影響というのはそれほど大きくないのだそうです。もちろんニキビを悪化させるような成分が含まれている場合もありますが、使うものをしっかりと選べばそういった問題は回避することができます。例えば、ニキビが気になるときはなるべく油分やシリコンが入っていない化粧品を使用するべきでしょう。適切に化粧をすることで見た目もキレイになり、精神的な面でもプラスになることは大きいはずです。

6. ニキビと食べるものはあまり関係がない

 

この世界には全くニキビができないという人もいるそうですが、食べ物と関係しているのかと言われれば実はそうでもないようです。むしろ、やはりニキビの原因として大きいのは遺伝と環境の問題です。もちろん偏食によってニキビが悪化するのは事実ですが、健康的な食事を心がけたからと言ってニキビが完全に無くなるということもないようです。とはいっても、健康的な食事が身体に良いことは間違いないわけですから、健康的なライフスタイルという面からトータルで見れば効果はあるということができるでしょう。

7. 皮膚科の先生がニキビを完全に理解しているわけではない 

 

もちろん病院の先生たちは困っている人々を助けてくれる存在ですが、彼らがすべての問題に対して答えを持っているというわけではありません。肌の問題には様々な種類があり、また皮膚科の先生が皆ニキビの専門家であるというわけでもないのです。医師に相談する前に、まずは自分で基本的な知識を得て、家族や周りと話してみましょう。そうすれば皮膚科の先生との会話もスムーズになり、一緒に解決策を探していくことができるようになるはずです。

 

ニキビは多くの人を悩ませる問題ではありますが、本当に信用できる情報を見つけるのは簡単なことではありません。自分に合った対策を見つけることができれば、いつかきっとニキビとサヨナラできる日が来るはずですよ!

コメント

おすすめの記事