6つのワザを使えばムダ毛処理の回数を減らすことができる!

脱毛したい、でも脱毛ワックスや脱毛器は痛すぎる。そんな人に唯一残された道は、カミソリで直接剃るという手段だと思います。でも、毎日ムダ毛処理をするのは意外と大変ですよね。今回ご紹介するのは、シェービング時に活用できるあまり知られていない裏ワザです。これを試せば、肌をスベスベに保つことはもちろん、ムダ毛処理に費やしていた時間を有効活用して他の作業に回すことができるようになりますよ。

JessicasFeet

1. 剃る前にカミソリを熱いお湯につけておく 

カミソリの刃をお湯で温めておくと滑りが良くなり、より簡単にシェービングを行うことができます。また、温めた刃を使うことで剃り跡の毛が縮むという現象が起きるため、再び生えてくるまでの時間を稼ぐことができます。

2. シェービングクリームの代わりにシェービングオイルを使う

シェービングクリームは感触の良さが魅力ですが、実はシェービングオイルの方が効率的だということをご存知でしょうか。シェービングオイルを使用すると、カミソリの刃は皮膚により近いところを移動するため、より深い部分で毛をカットすることができるのです。これによりシェービング処理の回数を減らすことができます。これに対してシェービングクリームは、肌とカミソリとの間に薄い「バリアー」を張るような効果を生んでしまうため、毛を剃るという作業だけにフォーカスすると効率性が落ちるというわけです。日本ではあまり普及していませんが、お店で見つけたら試してみましょう。

peeling

3. 毛の生える方向と逆に剃る

これは、シェービング処理において最も重要なルールです。毛を剃るときは、必ず生えている向きと逆の方向に剃るようにしましょう!こうすることで毛をより根元の部分からカットすることができ、肌のスベスベ感もアップします。さらにこの方法を使うことで、次のシェービングまでの期間を延ばすという効果も期待できます。

4. カミソリの刃を定期的に交換する 

毛を剃る際のポイントとしては、当然カミソリの鋭さも重要な要素の一つです。カミソリの刃は定期的に換えなければならないという点は意外と忘れがち。その結果いくら剃っても剃り残しがあるという状態が生まれてしまいます。カミソリの刃は毎回使うたびに少しずつ減耗していくものです。カミソリの刃を常に切れ味の良い状態にしておくことが必要不可欠です。

Pixabay

5. シェービング前にピーリングを行う

シェービングの効率を上げるもう一つの方法は、ムダ毛処理を行う前にスキンピーリングを行うというものです。乾燥して死んだ皮膚を除去することでカミソリの滑りもよくなり、より深い部分で毛をカットすることができるようになります。ピーリングはまた、厄介な埋没毛の対処法としてもかなり有効なワザといえるでしょう。

6. 毛を剃る前に熱いシャワーを浴びる

これは一見ムダ毛処理とあまり関係が内容に思えますが、実は重要な効果をもたらしてくれます。シェービングの前には熱いシャワーを浴びるか、少なくとも温かく濡れた布で肌を拭くようにしましょう。これにより毛穴が開いて毛が柔らかくなるのでより深くカットすることが可能になり、スムーズなカミソリの動きが生まれます。

175/365 - October 26, 2008

シェービング後はボディローションなどを使うようにすると、肌を保湿してシルクのような滑らかさをキープすることができます。また、カミソリ負けなどを起こしてしまった場合は、アロエベラのジェルを使ってみましょう。

出典

stylight

コメント

おすすめの記事