靴下を真ん中で切ってお豆を詰める。この季節に、家を飾り立ててくれるキュートな工作。

冬といえば雪だるまの季節です。今回はヨーロッパ風の雪だるまを靴下で作ります。

必要なもの:

  • 靴下 白
  • ハサミ
  • 米・豆など
  • 木綿の紐 3本 白
  • リボン もしくは布の切れ端
  • ボタン 2個
  • 待ち針 黒2本 赤/オレンジ1本

作り方:

かかとから4センチのところを切る。

靴下の上の部分を裏返す。

紐で切った部分から2センチのところを結ぶ。

再び裏返す。

米などを中に詰める。

ほぼ一杯になったら紐で結ぶ。

真ん中より少し上の部分でくびれを作り、下の玉を少し大きめに作る。

くびれの部分を紐で結び固定する。

リボンや布の切れ端でスカーフを作る。

靴下の先の部分を手に取り、切り口の部分を数回巻き上げる。

頭に被せて帽子の完成。

ボタンを胸につけ、黒の待ち針を刺して目を作り、オレンジの待ち針で鼻を作る。

完成です!

作り方のビデオはこちらをご覧ください。

赤い靴下があったらその先を帽子に使ってもいいですね。もしくは小さな毛糸の帽子を被せてあげても似合います。

コメント

おすすめの記事