エプソムソルトと重曹で足の臭い対策!

夏場は裸足でサンダルを履く機会も多く、足のお手入れは欠かせませんが、多くの人が一番気にしているのは足の臭いでしょう。 臭いの原因は酸化した汗と雑菌。汗を抑えて、雑菌の繁殖を抑える足の臭い対策をご紹介します。

1. エプソムソルトの足湯

硫化マグネシウムの結晶であるエプソムソルトは、臭いを中和し、水虫対策にも効果があります。また角質が柔らかくなり、筋肉のリラックス効果もあるのでフットケア、フットマッサージにもぴったり。

必要なもの:

  • エプソムソルト  50〜60 g
  • ぬるま湯 2 ℓ
  • 洗面器やバケツなど 1つ 

やり方:

エプソムソルトをぬるま湯に混ぜます。1日1、2回30分ずつ足湯します。足湯後は指の間もしっかり水気を拭き取ってください。

Purux Magnesiumsulfat Bittersalz/Amazon

2. セージ&ローズマリー足湯

セージには抗菌作用があり、水虫を防ぎます。ローズマリーも同じく抗菌作用と毛穴の引き締め効果があります。足の裏の毛穴が引き締まると、制汗作用が期待できます。

必要なもの:

  • 乾燥ローズマリー 小さじ1
  • 乾燥セージ 小さじ1〜2
  • ぬるま湯 2 ℓ
  • 洗面器やバケツなど 1つ 

やり方:

ぬるま湯を入れた容器にセージとローズマリーを加え、10分間置いておきます。15分から20分足湯します。

herbs from S. Erasmo at the Rialto produce market

3. 重曹とレモン汁

重曹は家の中のあちこちに使える超有能お掃除グッズですが、足の臭い対策にも絶大な力を発揮します。臭いの元である雑菌の繁殖を抑え、肌をツルツルにしてくれます。レモンも抗菌効果に優れ、爽やかな香りも加えてくれます。

必要なもの:

  • 重曹 250 ml
  • ぬるま湯 2 ℓ
  • レモン汁少々
  • 洗面器やバケツなど 1つ 

やり方:

容器に重曹を入れてからぬるま湯を注ぎます。レモン汁を加え、15分から20分足湯します。

Rosemary Lemon Fusilli

4. リンゴ酢

リンゴ酢自体はキツイ臭いがありますが、殺菌作用に優れているので足の裏の雑菌を一網打尽です。

必要なもの:

  • リンゴ酢 250 ml
  • ぬるま湯 1〜2 ℓ
  • 洗面器やバケツなど 1つ

やり方: 

容器にぬるま湯を入れ、リンゴ酢を加えます。1日2回、15分ずつ足湯します。

My feet

5. 紅茶

ヨーロッパでは昔から、足の臭い対策に紅茶が使われてきました。お茶の抗菌・殺菌作用を利用したヨーロッパの民間療法です。

必要なもの:

  • 紅茶のティーバッグ 5つ
  • お湯 1 ℓ
  • 洗面器やバケツなど 1つ

やり方:

容器にお湯を入れ、ティーバッグを浸します。10分ほど浸したら、1日1回20分間足湯します。

 

Delight

6. 玉ねぎスライス

玉ねぎのスライスを足の裏に貼って寝ると、玉ねぎが雑菌を退治してくれるだけでなく、玉ねぎのリン酸成分が血液をサラサラにしてくれます。 

必要なもの:

  • 厚めに切った玉ねぎスライス 1枚
  • 靴下

やり方:

就寝前に玉ねぎスライスを足の裏に貼り、靴下を上から履きます。後はゆっくり眠るだけです。

Finished Onion Sock

自宅でできる足の臭い対策はこんなにいろんなバリエーションがあります。好みの香りやスタイルに合わせて、実践してみてください。自分のためにも、周りの人のためにもなるDIY足の臭い対策、ぜひシェアして広めてください!

コメント

おすすめの記事