切ると市松模様が現れる!ガナッシュ仕上げのチョコレートケーキ

みんなが大好きなチョコケーキ。今回はなめらかなガナッシュを表面に施した人気ケーキのレシピをご紹介します。 カットすると断面が市松模様になるケーキ「サン・セバスチャン」をアレンジ!スポンジには模様を更に細かく(まるで箱根寄木細工のよう)入れ込み、ステンシルを使ってケーキ表面にも模様付け。見た目は普通のチョコレートケーキなのに、切ると柄が現れるオシャレなケーキです。

材料:

ケーキ:

  • 卵 7個
  • 砂糖 250 g
  • スターチ 100 g
  • バニラ 小さじ1
  • 小麦粉 150 g
  • バター 250 g
  • 純ココア 大さじ4
  • あんずジャム

ガナッシュクリーム:

  • 生クリーム 200 ml
  • 製菓用チョコレート 200 g ダーク
  • バター 大さじ1

作り方:

1. 卵を黄身と白身に分け、黄身に砂糖を加えてハンドミキサーで混ぜます。しっかり混ざって滑らかになったらスターチ、バニラ、小麦粉を加えて混ぜます。更に柔らかくしたバターを加えます。白身を泡だててメレンゲにして混ぜて生地を作ります。

2. 生地の半分にココア大さじ2をよく混ぜます。

3. オーブンの天板にクッキングシートを敷きプレーンの生地の3分の1を伸ばし広げます。200度のオーブン(コンベックモード)で3分焼きます。

4. 次に同量のココアの生地を塗って3分焼きます。同様の作業を繰り返し計6層を焼きます。

5.スポンジケーキのミミの部分を切り取り全体を四角くします。長い方向に真っ直ぐに8等分します。全ての角が直角になるように注意深く切ります。必要であれば定規などを当てて正確に切ります。

6. 1つ飛ばしに生地の模様の方向を変えて交互に重ねます。間にあんずジャムを刷毛で塗って1つの塊にします。

7. 生クリームを沸騰させてから火から下ろし製菓用チョコレートを溶かし混ぜます。バターを加えて更に混ぜ、ガナッシュを網の上に乗せたスポンジケーキにかけます。ヘラで綺麗に伸ばします。

8. A4の紙を長い方向に同じ幅に切り、ランダムな格子状に組んで糊で接着します。ガナッシュが乾いたら紙の型をガナッシュの上に乗せ、漉し器に残りのココアを入れて振りかけます。型を外すと出来上がりです。

ちなみにサン・セバスチャンの作り方はこちらです。

コメント

おすすめの記事