赤キャベツの茹で汁で春雨を茹でる&皮に包む

アジア料理の定番・ベトナムの海老生春巻きはデパ地下のお惣菜として大人気ですが、今日はカラフルでヘルシーな手軽に作れる赤キャベツ入りサラダ生春巻きを紹介します。 具材をお好みでアレンジすれば自分だけのおいしい爽やか生春巻きが作れます。パーティやビールのおつまみにもぴったりです!夏は見た目のきれいな野菜に食欲をそそられるという方は、ぜひお試しください。

材料:

ピーナッツソース:

  • ピーナッツバター 150 g
  • 生姜 大さじ1
  • にんにく 1片
  • メープルシロップ 大さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • 米酢 大さじ1
  • チリソース 大さじ1
  • ライム 1個
  • 熱湯 150 ml

生春巻き:

  • 赤キャベツ
  • レモン 1/2個
  • 春雨 100 g
  • 生春巻きの皮
  • サラダ菜
  • ミントの葉
  • きゅうり
  • パプリカ
  • にんじん
  • アボカド
  • マンゴー

作り方:

1. ピーナッツソースの材料を一つづつ順番にボウルに入れ、均一な硬さになるまで混ぜます。ピーナッツバターがしっかり溶けない場合は、ハンドミキサーでよくかき混ぜてください。

2. 千切りにした赤キャベツを沸騰させたお湯に入れ、レモン汁を加えます。

3. 赤キャベツを取り出して、お湯がまだ熱いうちに春雨の入ったボウルに注ぎます。これで春雨だけで茹でる必要がありません。10分程経ったら色が付いて柔らかくなった春雨をお湯から取りだします。

4. 生春巻きの皮を短時間水に浸け、柔らかくします。まな板の上に広げた生春巻きの皮を広げたら、サラダ菜、ミントの葉、きゅうり、パプリカ、にんじん、アボカド、それからマンゴーを皮の中央に重ねていきます。

5. 最後に少量の春雨をトッピングし、生春巻きの下になる部分をまず先に折り畳み、その上に左右の皮を重ねれば完成です!水分を吸収した皮には粘着力があるので、バラバラになることはありません。

生春巻きを大きなお皿に円を描くように並べ、中央にピーナッツソースを置くと華やかな盛りつけになります。サラダ生春巻きはビーガンやベジタリアンの方にもオススメです!

コメント

おすすめの記事