いつも鍵とキーホルダーで失敗している。この方法を知って、ようやくすべてが解決!

鍵、小さな金属の輪に全部一緒に付けて、ジャラジャラさせていませんか?この状態で鍵を裸のままポケットやバッグに入れてしまうと、周りのものを傷つけてしまうことがあります。 無意識にポケットに入れた携帯電話が、鍵に擦れてしまった経験のある人もいるのではないでしょうか。

でもこの方法を使えば、鍵の収納達人になれます。スイスアーミーポケットキーホルダーを作ってみましょう!

必要なもの:

Youtube/Make:

まず、ポケットキーホルダーの「木の外面」を作ります。木片の角を丸くして自分が作りたい形に成形します。成形した木片2枚をそれぞれブリキ板に置いて、木片の外形をブリキ板になぞります。

Youtube/Make:

金属用ハサミで、ブリキ板に引いた線を切っていきます。この金属片が木片から飛び出ないように、木よりも若干小さく切ります。

Youtube/Make:

木片2枚ででこの金属片2枚を挟み、クリップなどで固定します。

Youtube/Make:

重ねた4枚に、ドリルで2ヶ所穴を開けます。両端に1つずつ開けてください。穴のサイズはボルトのサイズに合わせましょう。

Youtube/Make:

そして、その穴にボルトを差し込みます。

Youtube/Make:

ここで鍵の登場です。鍵をネジに通し、座金を通します。座金を鍵と鍵の間に挟みながら鍵を通していきます。

Youtube/Make:

もう一方の穴に同じ過程を繰り返してください。すべての鍵がセットされたら、2枚目の金属片をその上に置き、ネジの先端が出るようにします。

Youtube/Make:

ネジの先端をナットで締めて、すべてを固定します。

両端の鍵の数が揃わない時は、鍵の代わりに座金を数個入れて調整できます。

次に、金属片の外側に接着剤を塗り、木片を貼り付けます。

Youtube/Make:

接着剤が完全に乾くまで、バンドなどで固定しておくといいでしょう。

Youtube/Make:

最後に、木片に好きな色を塗るか、磨いてください。

Youtube/Make:

オリジナルのスイスアーミーキーホルダーの出来上がりです!

Youtube/Make:

この解説ビデオで全行程をご覧いただけます。(英語音声のみ)

材料費も安く簡単に作れるので、子供たちの工作にもおすすめです!

コメント

おすすめの記事