足のむくみを解消するマッサージと足湯

まるで気温が上昇し続けるように感じる夏。暑さのせいで足がむくんでしまうことはありませんか?足がむくんでサンダルなどがきつく感じてしまうときはもちろん見た感じもいいものではありません。 しかし幸いにも辛い夏の暑さでむくんでしまった足に効く自然な解決法があります。

 

どうしてむくんでいるように感じるのでしょうか?

 

通常、足が膨張するように感じるのは細胞に体液が滞留するためとされています。これは深刻な足の浮腫を引き起こしたり、足のむくみを生じる細胞の炎症を悪化させたりすることもあります。

足のむくみの原因は暑さだけではありません。飛行機に乗っている時や、長時間座りっぱなしでいるとき、妊娠中、静脈機能不全や負傷などが足のむくみの原因になります。これからご紹介する4つの方法で足のむくみの症状を改善することができます。

温水と冷水を交互に

 

非常に効果的かつ簡単に足のむくみを改善するには、足を冷水に3分浸、温水で1分浸します。足湯でもいいですし、シャワーでも試すことができます。この方法を頻繁に取り入れればすぐに違いを感じるはずです。

硫酸マグネシウムの足湯

 

足の血行を促進するには、硫酸マグネシウムを使って痛みや不快な症状を和らげながら患部のむくみを解消します。足湯の容器にぬるい温水を満たし、計量カップ半分の硫酸マグネシウムを加えます。15分間足を浸します。

リンゴ酢

 

カリウムが豊富なリンゴ酢は足のむくみの撃退にとても役立ちます。実際、足の細胞が水分を留めてしまうのはカリウムの欠乏が原因とされています。効果を最大限に引き出すには、同量のリンゴ酢と水を混ぜてタオルを浸し、足をタオルで包んで30分そのままにしておきます。驚きの結果に気づくはずです!

カモミールオイルマッサージ

 

心地よいマッサージでむくみを解消しましょう!マッサージで血行を促進し、水分の滞留を防ぎます。カモミールオイルには抗炎症作用があるので素肌に直接塗ることができます。足にオイルをつけてマッサージします。もしくはパートナーにマッサージを頼むのもいいですね!

こうした自然な方法で夏の辛さが少しでも解消されますように。それでもむくみが解消しないようでしたら、医師に相談しましょう。

コメント

おすすめの記事