So kann man Kaffeepulver wiederverwenden.

コーヒーはお好きですか? 毎朝の眠気覚ましに、一杯のコーヒーから1日をスタートさせる人も多いのではないでしょうか。 お湯を注ぐだけのお手軽なインスタントコーヒーはさておき、豆から淹れるレギュラーコーヒーの場合、つきものなのがコーヒーを淹れた後に残るコーヒーかす。もしや...そのままゴミ箱に捨てていませんか?もったいない! 一見、不要なゴミにしか見えないこーひーかすですが、実は有効活用値の高い、何かと使える超優秀なお役立ちアイテムなんです。まずは美味しいコーヒーを楽しんでから、湿ったコーヒーかすをお皿などに広げて乾燥させましょう。毎日の生活に役立つこと間違いなしの14のコーヒーかす利用法をご紹介します。

1. 肥料代わりに

コーヒーかすは土と混ぜることで土壌の通気性の改善や微生物の生育環境を良好に保つ効果があるとされています。プランターや花壇に土を用意する段階から、コーヒーかすと土をしっかりと混ぜて、十分に発酵させることで、肥料として使うことができます。また、コーヒーの香りによって防虫対策としての効果も期待できます。コーヒーかすを混ぜることで、植物の成長を促す窒素、カリウムおよびリンを含む養分の高い土壌を作ることができます。

Stocksnap/Owen Williams

2. セルライト対策に

市場に出回る高額なセルライト対策クリーム。その多くが有効成分としてカフェインを含んでいます。小さなクリームに大枚をはたく代わりに、コーヒーかすをマッサージオイルと混ぜて同様の効果のあるセルライトケアはいかがでしょうか?(コーヒーかすの粒子が粗い場合は、肌への負担となることもあるため、細かく轢いたコーヒーかすを使い、優しくマッサージするように塗りこみ、その後除去しましょう)

Shutterstock/Kotin

3. ミミズ堆肥づくりに

地中のミミズたちはコーヒーかすがブレンドされた土壌が大好き...虫の苦手な人にはちょっとゾッとしてしまう活用法ですが、ミミズは植物の成長に良好な土環境を作ってくれる益虫でもあるのです。地中の微生物を増やしてくれることにも一役買うミミズが喜ぶコーヒーかすで優良なミミズ堆肥を作ってみましょう。

Pixabay/jokevanderleij8

4. カタツムリ、ナメクジ対策に

ガーデニングの天敵といえば、カタツムリにナメクジ。植物の柔らかい葉や芽、花びらなどを好んで食べるため、「食害性害虫」として忌み嫌われています。そんな花壇やプランターの迷惑者の駆除に効果的なのがコーヒーかす。カタツムリやナメクジはコーヒーに含まれるカフェインが苦手、農薬などの薬物を使わず、またカタツムリやナメクジを殺すことなく撃退することがでいるのです。

Stocksnap/Rodion Kutsaev

5. アリ対策に

植木鉢やプランターにアリが密集してくる、アリの定番の通路になっていてガーテニング中に噛まれないか心配...そんなときにもコーヒーかすの出番です!コーヒーの強い香りが仲間のアリが残す匂いの痕跡を掻き消してしまうので、アリが寄り付かなくなるはず。アリにも優しい撃退法です。

Pixabay/Tworkowsky

6. ハチよけに

実はハチもコーヒーの香りが苦手。ただしコーヒーかすを置いておくだけでは効果は期待できません。耐火性の瓶にコーヒーかすを入れ、マッチで火をつけて蒸気を発生させます。人体には影響はありませんが、ハチを数分で撃退することができます。

Stocksnap/Ryan McGuire

7. 猫よけに

こちらは花壇や敷地を荒らす野良猫に困っている方にお勧めの方法です。コーヒーかすを猫の通路にまくことで、コーヒーの香りが目に見えないバリアを形成。猫の侵入を防ぐことができます。

Stocksnap/Ghost Presenter

8. 石鹸

2番で紹介したようにコーヒーには引き締め効果があります。肌を引き締める意外に、細かい顆粒にはピーリング効果があります。自家製石けんを作る際、ぜひ混ぜてみましょう!

Pixabay/makamuki0

9. 冷蔵庫の消臭に

使いかけの玉ねぎや匂いの強いチーズ...冷蔵庫に染みついた頑固な臭い、何度掃除しても食べ物の独特の臭いがこもりがち。そこでコーヒーかすの出番です。コーヒー一杯分のかすを小皿に広げて冷蔵庫の中に置くだけ。コーヒーの香りが気になる臭いを中和して、より中の食品を美味しそうに、料理意欲をそそる冷蔵庫にしてくれるはず。

Pixabay/Pexels

10. 食器用洗剤代わりに

またコーヒーかすは食器用洗剤としても使えます。小さな顆粒はクレンザーのように鍋やフライパンの頑固な汚れをこすり落とす効果があるのです。化学物質を使わずに自然で手にも優しい低刺激な洗浄方法です。

Stocksnap/Krzysztof Puszczyński

11. ヘアケアに

コーヒーかすは髪の毛のトリートメントパックとしても使えます。痛んだ髪に栄養を与え、ツヤツヤの艶髪に。コーヒー色素が髪に残る可能性もあるのでダークヘアにお勧めです。

Stocksnap/Daria Nepriakhina

12. クマ予防に

コーヒーは眠気覚ましだけでなく、カフェインの引き締め効果で見た目もスッキリさせてくれます。コーヒーとオリーブオイル、またはココナッツオイルを少々まぜて肌パックをつくり、目の周りに塗ります。ポッド式のコーヒーを使っている方は、使い終わったポッドをそのまま瞼の上に乗せましょう。

13. グリルの焦げ取りに

楽しいバーベキュー後の煩わしいことと言えば、焦げてベタベタになったグリルの汚れ取り。煩わしいグリルの焦げ汚れの洗浄もコーヒーかすがあれば簡単にできます。スポンジにコーヒーかすを乗せてグリルをゴシゴシとこすり、お湯ですすいでください。見違えるようにピカピカのグリルになるかもしれません。

Pixabay/moerschy

14. ペットのノミ対策に

ペットにノミが奇声してしまったら...飼い主としては一大事、早急に駆除しなければいけません。しかしここでもコーヒーかすの出番です。湿ったままのコーヒーかすで優しく毛皮をマッサージしてあげましょう。コーヒーの香りを楽しみながらノミを駆除することができます。(完全にノミを駆除できない場合は獣医に相談し専門の処置を受けましょう)

Pixabay/oritslama

ゴミとして処分していたコーヒーかすがこんなに使えるなんて、驚きですね。使用済みオムツを捨てるゴミ箱に入れておくと悪臭を消してくれることは知っていましたが、その他にもこんなにも活用方法が多いとは、スゴイぞ、コーヒかす!

捨てるだけではもったいないコーヒーかすの有効な活用方法、ぜひシェアしましょう!

コメント

おすすめの記事