来客用の寝室をDIYリノベーション!手作りのスライドベッド&書斎スペース

夫婦は自宅の来客用の寝室があまり冴えなく、スペース的にも勿体ないと思っていた夫婦...。 そこで、大掛かりなDIYリノベーションに乗り出します。

改装前の来客用の寝室はこんな感じ。来客が来た時にしか使っていなかったこのスペースを、夫婦は書斎としても使いたいと考えていました。

Imgur

少し色々考えた末、床を上げて書斎を作り、その下に引き出し式のスライドベッドを作ることにしました。

Imgur

二段ベッドのようにして、ロフトにベッドを上げることも検討しましたが、年を取った両親が泊まる際、梯子を上るのが危ないということで、そのアイディアは却下。

Imgur

フレームを支えるのは壁です。壁にドリルで穴を開け、アンカーで金具を固定します。

Imgur

必要な長さの角材をホームセンターで購入。ほとんどの工具はすでに所有していましたが、足り無いものは友達から借りました。

Imgur

フレームが取り付けられ、補強されます。

Imgur

通常のベッドより太いクロスビームを渡します。

Imgur

Imgur

ベッドの引き出し部分が見えてきました。

Imgur

フレームは直接木製の床にネジで固定されています。

Imgur

まずは引き出しの部分に、前面の板が取り付けられます。

Imgur

反対側から見ると、こんな感じ。

Imgur

ベッドを引き出しやすいように、取手も取り付けます。

Imgur

前面がカバーされ、上部にも20ミリの合板が被されています。ウッドデッキが形になりました。

Imgur

小さな階段が設けられました。足場は狭いですが、わずか3段なので問題ありません。

Imgur

Imgur

防音のためにシートを被せます。シワになりやすいので難しい作業です。

Imgur

床用のラミネート板を敷きます。

Imgur

巾木がつけられました。床らしくなってきましたね。

Imgur

Imgur

縁もしっかり作ります。

Imgur

アンダーコートを塗りました。

Imgur

そこに白のペンキを塗りました。この状態ではまだアンダーコートが見えます。

Imgur

二度塗りでしっかり綺麗な白に。

Imgur

とりあえず完成。引き出しベッドの木目が合わないのが少し気になりますが、良しとしましょう。

Imgur

家具や装飾が入りました。

Imgur

マットレスもしっかりと収まりました!しかし、枕を入れるスペースを忘れていたようです。

Imgur

反対側から。

Imgur

ベッドを全て引き出しすと、こんな感じ。

Imgur

ベッドも床もグラつきもなく、しっかりとできました。大成功です!

Imgur

日本の家のほとんどは天井がここまで高く無いので、床をここまで上げるのは難しいかもしれませんね。でも知恵を絞れば、このようにあまり利用されていない部屋を有効利用してオシャレな部屋が自分でできるかもしれません。周りの人たちにもこのインスピレーションをシェアしてあげましょう。

コメント

おすすめの記事