買う必要のない13のもの。環境にもお財布にも良い。

少しの工夫と準備で購入する必要がなくなるものは結構あります。必要がないからではなく、私たちの身の回りにあるもので代用できるからです。

1. 液体石鹸のディスペンサー

お洒落な瓶とポンプ付きの容器があれば自分だけのディスペンサーがつくれます。瓶の蓋に穴を開け、ポンプの部品をシリコンでとめます。ポンプのチューブが長すぎる場合は瓶の大きさに合わせて切ります。

Trash Backwards

2. スマホとタブレット用ケース

木綿、フェルト、レザーを使ってちょっとした裁縫でケースができます。もっと簡単に作りたい場合はプチプチシートをテープで貼り合わせたり、本をくり抜いて中に入れられるように作ります。

Pinterest

3. 臭い消し

コーヒーは匂いを抑えるのに最適です。挽いたコーヒやコーヒー豆丸ごとを小さなボウルに入れて匂いの気になるところに置いておきましょう。柑橘類の皮でも効果があります。

flickr/Richard

 

4. 多目的クリーナー

瓶にオレンジの皮とお酢を入れて、冷暗所で2-4週間寝かせて皮を取り除きます。家中のいろいろな所の掃除に使えます。ただし塗装やニスの塗られた場所に使用するのは避けましょう。

Trash Backwards

5. クッション封筒

クッション封筒はプラスチックと紙の両方が使われているので、可燃ゴミとして出せない地域では分別してゴミに出すのが面倒です。そんな時は上に薄い紙を貼るなどして再利用してしまいましょう。

flickr/Adam Wyles

 

6. 鍋洗い

野菜や果物を購入するときに入ってくるプラスチックのネットの袋を折りたたんで真ん中をタコ糸で結ぶと鍋洗いに最適なブラシができます。

Trash Backwards

7. しおりやギフト用のタグ

スマホの発達によって紙を使った地図を使う機会が減っています。そこで用無しになった地図を切り出して穴を開ければしおりとして使ったり、ギフトなどに喜ばれるタグとして再利用できます。思い出の場所などを切り取ってあげましょう。

Pinterest

8. アイスパック

冷凍用の袋に洗剤を入れて冷凍庫に入れると、アイスパックのように柔らかく凍ります。これで必要な部分を冷やしましょう。

Pinterest

9. メモパッド

通常リサイクルに出すような片面印刷の紙を小さな大きさに切るだけでメモパッドとして利用できます。

flickr/Dom Pates

 

10. ドレッシング

通常お店で買うようなサラダ用ドレッシングソースも実は家で簡単につくれます。例えばオリーブオイル、バルサミコ酢、ワインビネガー、胡椒などを瓶に入れて混ぜるだけでもフレッシュでとっても美味しいドレッシングができます。乳製品を使う場合は冷蔵庫での保存をお勧めします。

flickr/andreashallgren

 

11. 家具用パッド

市販の家具の足などにつけるパッドは意外と高いもの。でも使い古しのビーチサンダルやフォーム類を切り取り、両面テープを貼るだけで同じように使うことができます。

flickr/Joe Strupek

 

12. ライター

ライターも何個も購入していると結構な金額となります。日頃からバーやレストランなどのマッチを集めていればその金額も浮きます。

flickr/James Joel

 

13. 雑誌立て

バラバラになりやすい雑誌類をまとめるのに便利なのがシリアルなどの入っている箱です。斜めに切って綺麗な写真を印刷した紙などを貼れば自分のインテリアに合った雑誌立ての完成です。

Pinterest

考えてみるともっと周りに買う必要のないものが見つかりそうですね。地球と財布に優しく生活しましょう!

コメント

おすすめの記事