家で使えるラクラク裏技 33選

 時間がなくて家の片隅に物をガサッと置いたまま外出する。帰宅するともう疲れて片付ける気も無くなっている。 こうゆうことは誰にでもあると思います。すると家がどんどん散らかって自分の気分も影響されてくる。でも心配ありません。この33のトリックで生活空間が整頓されて、時間も省け気分も良くなります。11番目は特にオススメ!

このシューホルダーを使って掃除用の容器を押入れのドアに掛けて保管すればスペース節約!

ただ単にクリップをテープの先に着けるだけで次回どこが始まりなのかを探す必要がありません。

バンジーコード使ってボールの収納も。

卵の容器を使って台所の引き出しの整頓。

バスルームもドアの上に小さな棚を作ることで頻繁に使わないものを収納できます。

イケアで買えるスパイスマグネットで調味料を冷蔵庫に貼れば棚が他のものに使えます。

Tシャツをたたんで縦に入れればスペースを節約できます。この方がどのTシャツがどこにあるのかもすぐ分かるし、取り出すのも簡単。

  

古い紅茶缶と磁石を使って冷蔵庫に掛けられる鉛筆ケースができます。

カゴは冷蔵庫でも整頓とスペースの有効利用に有効です。

シンプルに電源ケーブルにタグを付けるだけで時間が節約できます。

コンピューター用の机もペーパークリップを使ってストレス削減。ケーブルが落ちて机の下に潜らないといけないこともなくなります。あれって必ず頭をぶつけそうになるんですよね。

このイケアの収納システムはキッチン用に開発されたものだけれどアートや工芸のものにも使えます。

 

このような木のレールを使って天井の空いている空間に収納ボックスを吊るせます。

ペグボードを使えばスポーツ用品も簡単に壁掛け。

この天井からぶら下げられたハシゴの見た目はちょっと変ですが、床置きの洗濯物干しより邪魔になりません。

マグネットボードを使えばメイク用品もこんなにスッキリ。

壁付けのバーにバスケットを掛けるとバスルームも便利になります。

DIYストアで買えるパイプ止め金具とジャムの瓶を使ってバスルーム用のシェルフをつくれます

キャビネットのドアにPVCのパイプを付けるだけでカーラーやドライヤーの収納も簡単。

雑誌フォルダーも使えます。

 

寝具カバーは同じ柄の枕カバーの中に入れておけば迷うことなし。

食器棚の中もワイヤーバスケットを使って空間を有効利用。

ナイフマグネットを壁につければ包丁も手元に近く。

掃除用のスプレーもシンク下の棒に掛ければその下に他のものを置けます。

ロクロを冷蔵庫に入れれば冷蔵庫の後ろの方で忘れた物がカビることもありません。

これは要らない服を選別する方法。全ての服をハンガーにかけてフックを反対側にかけます。使ったものは手前からハンガーを普通にかけます。1年後にまだハンガーが反対側を向いていたらその服を捨てます。

蓋のできるシリアル用のタッパーは車用のゴミ箱として大活躍。

ピンセットやクリップなどは小さなマグネットをバスルームのキャビネット内に付けるだけで楽に収納。

この新聞ラックがあれば鍋蓋も迷うことなくしまえます。 

調整できるカーテンロッドは食器棚の収納にも使えます。

この洋風シャッターウインドーは雑誌ラックとして使われています。

洗濯機の下にシェルフをつくれば洗濯物バスケットも収納できます。

空き瓶を利用するだけでヘアバンドをもう探す必要がありません。もちろんアームバンドにも使えます。

 これで少しはハッピーな生活を送れそう!友達にもこの賢いアイディアをシェアしてあげて!

コメント

おすすめの記事