犬のトイレトレーニング、マダニ対策にも:ヴィックス・ヴェポラップ、使えるやつ!

子供の頃、咳が止まらない時に「ヴィックス ヴェポラップ」を使った思い出ありますか?タイガーバームと共に、きつい匂いのせいでだんだん薬箱の片隅に追いやられていった塗り薬ですが、これが意外といろんなことに使えるのです。 この匂いがあるからこそ使える奴なのです。

Shutterstock/govindji

1. 犬の調教

犬はヴェポラップの匂いが嫌いです。例えば家の特定の場所での粗相を防ぎたい時には、その場所にヴェポラップの容器を置いておけば犬は近づきません。

DSC_0050

2. 蚊除け

蚊もヴェポラップの匂いが苦手です。肌の露出しているところに塗るだけで蚊を寄せ付けません。

YouTube/Facts Verse

3. マダニに噛まれた時

マダニは噛まれると日本紅斑熱やライム病、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)などの感染症の原因になることもあり危険です。そしてマダニを皮膚から無理やり取ろうとするとマダニの口の部分が皮膚に刺さったまま残り、後で感染症を引き起こすこともあります。ヴェポラップをマダニに塗れば歯を解放するので取ることができます。かゆみや腫れがなくても、そのあとは皮膚科等医療機関で処置を受けましょう。

YouTube/Facts Verse

4. 咳の緩和

何が意外なのか、と思うかもしれません。でも塗る場所が違います。喉や胸でなく、寝る前に足の裏に塗ってみましょう。咳に悩まされず楽に寝ることができるはずです。

YouTube/Facts Verse

5. 筋肉痛の緩和

筋肉痛のある時にはヴェポラップを塗り、乾いた温かいタオルで包むと痛みが緩和されます。

YouTube/Facts Verse

6. 爪水虫のかゆみ

きちんとした治療を受けることをおすすめしますが、医者に行くまでのかゆみを抑えるために使えます。

YouTube/Facts Verse

7. 頭痛の緩和

筋肉痛だけでなく頭痛の時にも使えます。おでことこめかみに少しつけると痛みが和らぎます。

YouTube/Facts Verse

8. 傷

あまり酷い傷には使えませんが、軽い擦り傷や切り傷などに塗ると腫れを抑えることができます。軽度のやけどの場合にも有効です。

YouTube/Facts Verse

9. 猫の引っ掻き予防

ワンコと同じようにニャンコもヴェポラップの匂いが嫌いです。引っ掻き傷をつけられては困る家具などに少しつけておきましょう。ただし木などは変色してしまうこともあるので要注意。見えない箇所で試してから使いましょう。

I: squeeeeeeeze and pretend to enjoy game

さっそく試めしてみたくなるようなものばかりですね。薬箱の奥のほうから取り出してみましょう。

コメント

おすすめの記事