輪っかをブリキのじょうろに通して吊るす。あなたの庭は二度と元に戻らない。

庭の手入れというと植物や土を使って美しくすることがメインですが、クリスタルを使ってキラキラさせたり、風合いのあるブリキ製の物を使ってシャビーな感じを演出することもできるんです。 一度試すとその効果に驚くはずです。庭の雰囲気が以前とは比べものにならないほど変わります。

必要なもの:

  • ブリキのじょうろ
  • 先がフック状になった金属製の長い棒
  • クリスタル調アクリルデコチェーン 古いクリスタルカーテンのものを使用しても可

pint1

作り方:

クリスタル調アクリルデコチェーンをじょうろの口につけます。チェーンの輪が大きい場合はそのまま、小さい場合はひとつ余計にリングを使ったり針金を使ってじょうろの口に空いている穴に固定します。

pint1

長い棒を土に挿してフックにじょうろを吊るします。プラスチックのじょうろと違いブリキだと風合いが出ます。本物のクリスタルで作れる予算があればいいのですが、それはちょっと難しいですね。壊れた本物のクリスタルチェーンを使ったシャンデリアが中古で安く手に入ったら試してみましょう。

pint1

離れたところから見るとまるでじょうろが宙に浮いているよう!

pint1

1

クリスタルチェーンの種類を変えると、出て来る水の感じが変わります。これは躍動的な感じですね。

pint1

1

日差しが反射してきれいですね。

1

ティーポットバージョンもあります。おとぎ話の世界感が出ますね。

1

1

ガラスのカップでカラフルにも。

1

ガーデニングにストーリー性が生まれますね。キラキラきれいなクリスタルで試してみましょう!

出典

hometalk

コメント

おすすめの記事