ムダ毛処理は時間もかかるしレーザーは跡が残ったら醜い。自宅で作れるムダ毛除去ワックスを試してみよう!

わきの下、足、ビキニゾーンなど、露出が増える部分のムダ毛処理はいくらやってもキリがないですよね。 毎日カミソリで剃るのも大変です。そこで登場するのが、効果も長持ちする「ワクシング」という方法です。ただこのワクシング、効果は素晴らしいのですが、ちょっと高い。手持ちのワックスを切らしちゃったんだけどお金も節約したい…そんな皆さんに今回ご紹介するのが、自宅で簡単に作れるムダ毛処理用ワックスです。カラダ中どこにでも使うことができます。

legs

必要なもの

ハードタイプ: 

  • 水 1⁄4カップ
  • レモン果汁 1⁄4カップ
  • 砂糖 2カップ

YouTube/ Katrinaosity

ソフトタイプ: 

  • 水 1⁄4カップ 
  • レモン果汁 1⁄4カップ
  • 砂糖 1カップ

作り方

上記の材料をよく混ぜ、弱火で5~7分ほど温めます。砂糖が完全に溶けるまで火にかけましょう。

YouTube/ Katrinaosity

ハードタイプの場合は、混ぜ合わせたものは茶色いシロップのようになると思います。ソフトタイプの場合は明るいゴールデンブラウンの色、ちょうどハチミツのような見た目です。

YouTube/ Katrinaosity

ペースト状になったワックスを瓶に移します。このとき、いきなりワックスを瓶に流し込むと温度差で瓶が割れることがあります。あらかじめ瓶自体を温めておきましょう。

YouTube/ Katrinaosity

15~20分ほどそのままにして粗熱を取ったら、実際に肌に塗っていく前に指で触って温度を確かめましょう。まだ熱すぎるという場合はもう少しおいて、質感がハチミツのような具合になるまで冷ましましょう。

YouTube/ Katrinaosity

専用のナイフを用意して、ワックスを脱毛したい個所に塗っていきます。このとき、毛を逆立てる方向に塗っていくのがポイントです。

YouTube/ Katrinaosity

ワックスの端はちょっと反り返るような形に作るのがコツです。こうしておくことで、実際にはがす時に楽に引っ張ることができます。

YouTube/ Katrinaosity

数秒おいてワックスが固まったら、今度は毛の生える方向にそって一気に素早くはがします。ちなみにソフトワックスで試す場合は、ワックスを塗った後に薄い布などをかぶせるように上から覆うことで、ワックスをまんべんなく皮膚に密着させることができるのと同時にはがすのも簡単になります。はがす時にはしっかり毛が抜けるように腕を動かさずに固定しておくのを忘れないようにしましょう。

YouTube/ Katrinaosity

今回ご紹介した手順はこちらの動画でも確認できます。

ワックス後は、アロエベラなどを肌に塗っておきましょう。今回ご紹介したワックスは砂糖とレモンを使用しているので、使わない分のワックスが残ったら食べてしまうこともできますよ!楽しそうな裏ワザですね!

コメント

おすすめの記事