たくさんの日焼けクリームに自分の好きな写真を押し付けて驚きの結果。その簡単さにさらに驚き!

昨年の日焼け止めの残りが戸棚の奥に隠れていませんか?中身が変質していなければ古くなっても使えるそうなのですが、なんとなく気になる人も多いはず。今回は古くなった日焼け止めクリームのちょっと変わった使用方法を紹介します。

パラフィン紙を使うことによってアイロンを使うことのできない面にも転写することができます。

必要なもの:

  • パラフィン紙
  • A4紙
  • セロテープ
  • プリンター
  • 木片 プリントしたい写真にあった大きさのもの
  • 日焼け止めクリーム
  • 定規

作り方:

  1. テープでパラフィン紙をA4紙に固定する。テープが印刷する範囲にかからないようにする。
  2. 印刷する写真は鏡像にしてパラフィン紙の面に印刷します。
  3. たっぷりの日焼け止めを木片に塗ります。
  4. パラフィン紙の印刷した面を木の日焼け止めクリームを塗った面にのせ、定規でよくこすります。
  5. 10分ほどそのままにし、写真が木の面に移るのを待ちます。

Tシャツを作るライフハックと合わせて楽しんでください。

コメント

おすすめの記事