チキンとピザ生地の絶品コンビネーション・アレンジ3通り!

ヘルシーな節約レシピで大活躍なのが鶏むね肉。和食から洋食まで幅広くアレンジできる万能食材です。今回は市販のピザ生地と合わせて今まで食べたことのないようなヨーロピアン鶏むね肉アレンジレシピ3本をご紹介します。ピザ生地で具材を巻いた料理はシチリア島発祥でストロンボリと呼ばれ、ヨーロッパはもちろんアメリカでもポピュラーな一品です。子供に大人気なBBQソースと、ワインがすすむ黒オリーブのタプナードと生ハムコンビや、本格ルッコラペストは簡単なのにおしゃれでもちろん絶品です。

1. BBQストロンボリ

材料:

  • 鶏むね肉 2枚 
  • 塩胡椒
  • BBQソース 大さじ3
  • ピザ生地 1枚(約 400g)
  • 炒めた玉ねぎ 3個分(赤玉ねぎならなお良い) 
  • スライスチーズ 4枚
  • 溶き卵 1個分
  • パルメザンチーズ 大さじ2

作り方:

1. フライパンに油をひき、鶏むね肉2枚の両面に焼き色をつけます。塩胡椒で味を整え、フライパンを火からおろします。

2. 鶏肉を一口サイズにほぐし、BBQソースと混ぜます。 

3. 打ち粉を振った作業台の上でピザ生地を四角く伸ばします。生地の中央にスライスチーズ、鶏肉、炒めた玉ねぎをのせます。

4. 具材を生地で包みます。生地の長い2辺をを玉ねぎの上に重ね、生地の短い2辺も上に折り返して強く押します。生地全体をひっくり返し、生地の底面が表面になるようにします。ここに溶き卵を適量塗ります。

この上にパルメザンチーズをふりかけ、斜めに数カ所切り込みを入れます。

5. 予熱で170℃に熱したオーブンで30分間焼きます(サーキュレーションモード )。

焼きあがったら、刻んだパセリやパルメザンチーズを振り掛けると見た目にきれいです。

2. ハムストロンボリwithタプナード

材料:

  • 生ハム 4枚
  • 鶏むね肉 2枚
  • 塩胡椒
  • タイム(フレッシュ) 2本
  • 種を抜いた唐辛子 1本
  • 種無し黒オリーブ 250 g
  • レモンの皮
  • ピザ生地 1枚(約 400 g)
  • 溶き卵 1個分
  • パルメザンチーズ 大さじ2 

作り方:

1. ベーキングトレイに生ハムを2枚ずつ少し重なるようにして広げます。鶏むね肉を生ハムの上に置き、塩胡椒をしタイムの葉をふりかけます。鶏肉を生ハムで巻きます。

2. フライパンに油をひき、生ハム包みの鶏肉を焼きます。タイムの小枝を1本フライパンに入れ香りを出します。生ハムがカリカリに焼けたら火からおろします。

3.  タプナードを作ります。唐辛子を細かく刻み、黒オリーブを加えて細かく刻みます。レモンの皮を削ったものを加えさらに刻みます。

4. 四角く伸ばしたピザ生地の中央にタプナードをのせ、焼いた鶏むね肉を斜めにのせます。

こちらも1つ目のレシピと同じようにピザ生地で具材を包み、溶き卵を表面に塗ってパルメザンチーズをふりかけ斜めの切り込みを数カ所入れます。

5. 予熱で170℃に温めたオーブンで30分間焼き、出来上がりです。

3. ルッコラペスト&モッツァレラ・ストロンボリ

材料:

  • 鶏むね肉 2枚
  • ルッコラ 200 g
  • ヘーゼルナッツ 大さじ1
  • パルメザンチーズ 50 g
  • 塩胡椒
  • オリーブオイル 120 ml
  • モッツァレラチーズ 1個
  • ピザ生地 1枚(約 400 g)
  • 溶き卵 1個
  • パルメザンチーズ 大さじ2

作り方:

1. 鶏むね肉を角切りにし、塩胡椒します。フライパンに油をひき、表面に焦げ目が薄くつくまで焼いたら火からおろします。

2. ペストソースを作ります。ルッコラ、ヘーゼルナッツ、塩、胡椒、パルメザンチーズとオリーブオイルを容器に入れ、ブレンダーなどで液体状にします。

このペストをお肉に絡めます。

3. 四角く伸ばしたピザ生地の中央に薄く切ったモッツァレラチーズ、ペストを絡めた鶏肉をのせます。

こちらも1つ目のレシピと同じようにピザ生地で具材を包み、溶き卵を表面に塗ってパルメザンチーズをふりかけ斜めの切り込みを数カ所入れます。

4. 予熱で170℃に温めたオーブンで30分間焼き、出来上がりです。

パイ生地で包むストロンボリの作り方を覚えてしまえば、中の具材はアレンジ無限です。いろんなレシピを考案してみましょう!

コメント

おすすめの記事