9つのお掃除の裏技で家事の時間を短縮

家事を楽しんでやれる人はそうはいません。できるだけ早く終わらせたいと思っている人が大半のはずです。 そこでいろいろな家事の時間を少し短縮できる9つの方法をご紹介します。それぞれの家事を数分ずつでも短縮できれば、最終的には自分のやりたいことをする時間がずっと増えていることに驚くはずです!

Relax

1. 冷蔵庫にクッキングシートを

冷蔵庫内の棚の上に物を置く前に、クッキングシートを敷いてみてください。ケチャップなどのこびりつきやすい液体状のものがこぼれても、クッキングシートの表面には染み込まず、また簡単に取り替えることができます。こうすれば冷蔵庫の棚はきれいなままです。

2. 壁掛けシューラックで整理整頓

部屋の中でいつもどこにいったかわからなくなるような細かな物も、壁掛けシューラックならきちんと整理できます。お財布、鍵、ヘッドフォン、携帯電話の充電器などを入れるのにピッタリなサイズです。もちろん大好きなお菓子を入れても!子供部屋に散らかるぬいぐるみもこんな風に整理整頓したらかわいいですね。

f

3. ミキサー自動洗浄

次回ミキサーを洗うときは、食器用洗剤を少しと水を中に入れてみてください。スイッチを入れれば、手で洗うよりも隅々まであっという間にきれいになります。流水で洗剤をすすいでしまえば完了です。

blender

4. 掃除用品はひとまとめに

掃除用品をカゴなどに入れてひとまとめにしておくと大幅な時間短縮につながります。次回お風呂掃除をするときもあれこれと探す必要はありません。カゴを引っ張り出して必要なものを取り出すだけでいいのです。掃除が終わったら、掃除用品は元のカゴに戻しましょう。こうしておけば必要な時に必要なものがさっと取り出せます。

cleaning agents

5. 食器洗いを簡単に

手で食器を洗う際は、洗剤をスプレーするとずっと簡単です。水1カップに小さじ1杯ほどの食器用洗剤を混ぜ、スプレー容器に入れます。汚れたお皿を洗う前にこれをスプレーしておけば、食べカスが取れやすくなります。

q

6. いつでも洗いたて

お洗濯はしたいけれど、洗い終わったあとですぐに乾燥機にかけたり干したりできないとわかっている場合、この裏技なら洗濯物が濡れていてもずっと洗いたてのようです。洗濯物にラベンダーオイルを数滴垂らしてみてください。このオイルには抗菌作用があり、カビなどの菌類の発生を抑えるので衣類はずっと爽やかな香りのままです。オイルを垂らすと衣類にシミがついてしまう場合があるので、濃い色の靴下などに垂らすかオイルを垂らす用に布を用意すると良いでしょう。

7. 手早くきれいに

お洗濯のもう一つの裏技です:洗濯機のスピードコース、早洗いコースを使ってみてください。通常のコースと同じようにきれいに洗える場合が多く、ずっと早く終わります。こうすれば節水にもつながります。

8. 洗剤にお任せ

シンクについたシミなどを取ろうと長いこと一生懸命磨いても結局満足いかないまま終わるということもしばしばです。ここでも労力を大幅に減らすことができます:食器用洗剤に酢をまぜたものを使いましょう。きれいにしたい箇所に垂らし、数分間洗剤と酢を混ぜたものを染み込ませます。こうすれば媚付いたカルシウムが溶かされ、その後洗剤が力を十分に発揮します。その後はきれいに拭き取るだけでいいでしょう。もう何時間も磨き続ける必要はありません。こちらはそのやり方のビデオです。(ドイツ語のみ)

9. 心理学を使ってお掃除の天才に

ついにこの「心理的」裏技の出番です。キッチンタイマーを使うと、掃除の時間が短く感じるだけでなく、ずっと早く過ぎていくように感じるのです。掃除のときタイマーを5分セットすると突如として「時間のプレッシャー」を感じ、ずっと効率良くできることに驚くでしょう。数分間しか時間がないと思うとずっとやる気が出るので、お掃除もさっさと終わります。

Squircle Timer

これまでにご紹介した裏技はどれも簡単に実践できます。これらを実際にやってみると、このうち1つや2つはきっとすぐに習慣になるはずです。これで家事も朝飯前です!

コメント

おすすめの記事