メイクアップの嬉しい裏ワザ4選

メイクアップに使う化粧品って高いですよね?それを最後の最後まで便利に使い切ることのできる裏ワザがこちらです。メイクのプロもビックリ。誰にも「もったいない」と言わせません!

1. 口紅の残り

口紅を使っていくと、最後にケースの中の部分が残りますよね?指も届かなくなるほど中身が少なくなったら使えるのがこの裏ワザ。爪楊枝を使ってケースの中の部分を取り出します。取り出した分と同じ量のココナッツオイルを加えてしっかり混ぜ合わせます。こうすればリップブラシなどでも使いやすくなります。

2. 底の見えるファンデーション

ファンデーションの底が見えてきたら、残っているファンデーションをブラシの柄などで砕きます。消毒用アルコールを注いでクリーム状になるまでかき混ぜ、平らに均します。乾くと再び平らなファンデーションの面を使うことができます。

3. 瓶の残り

リキッドファンデーションなどの瓶が空に近くなってくると、底の方に残ったリキッドが取りにくくなります。そんな時に使えるのがこの裏ワザです。ストローの片側を切って半円状にすると、瓶の底のリキッドをこそぎ取ることができます。背の低い容器に移し替えれば最後までしっかり使い切ることができます。

4. 乾いたリキッドアイライナー

リキッドアイライナーの蓋を閉め忘れてペン先が乾いてしまったことってありませんか?蓋をつけて上下逆さまにして一晩もおけばペン先が戻りますが、その時間がない場合に使えるのがこの裏ワザ。ペン先を引き抜いて逆さに戻します。こうすれば手元にスペアがなくても大丈夫!「アイライナーが空になったかな?」という時も、捨てる前に一度試してから捨てれば、完璧に使い切ることができます。

節約もできるけれど、最後まで使いやすく使えるのも嬉しいです!

コメント

おすすめの記事