家庭にあるのもで簡単にできるシミ取りの方法8選

うっかりと飲み物をこぼしてしまったり、服に汚れをつけてしまうことはよくありますが、シミの種類によってシミ取りの方法が違うので、どのような方法が一番適しているか悩みます。そこでよくあるシミの種類8つに対処するための家にあるもので綺麗にするライフハックをまとめてみました。

1. コーヒー

シミの上に水をつけて重曹を振りかけます。歯ブラシを使ってよく刷り込んだ後に普通通りに洗濯します。

2. 血液

過酸化水素水をコットンで軽く叩きながらつけると、次第にシミが取れます。

3. 草

草の汁で汚れた部分をボウルに入れ、酢をかけて染み込ませます。洗濯用洗剤で洗ってから洗い流すか、通常通りに洗います。

4. インク

インクで汚れた部分をボウルに入れ、牛乳をかけて染み込ませます。洗濯用洗剤で洗ってから洗い流すか、通常通りに洗います。

5. 脇の黄ばみ

夏場などに気になる脇の黄ばみには、レモン汁をかけて染み込ませます。洗濯用洗剤で洗ってから洗い流すか、通常通りに洗います。

6. 赤ワイン

赤ワインが染みた部分をボウルに入れ、白ワインをかけて染み込ませます。洗濯用洗剤で洗ってから洗い流すか、通常通りに洗います。

7. 油

油がしみた部分をボウルに入れ、炭酸飲料をかけて染み込ませます。洗濯用洗剤で洗ってから洗い流すか、通常通りに洗います。

8. 口紅

シェービングクリームを口紅のついた部分にのせ、スポンジを使って擦ります。洗濯用洗剤で洗ってから洗い流すか、通常通りに洗います。

シミの種類に合わせたものを使えば結構簡単に綺麗になってしまいます。これでシミをつけてしまってもパニックになる必要はありませんね!

コメント

おすすめの記事