Connect with us

Lifehacks

足のここを指で強く、ギュッと押してみて。これを3週間続けると、天と地の差となって現れる。

不眠症にはさまざまな種類がありますが、その中でも多いのが「体は疲れているのに、布団に入ってもなかなか寝つくことができない」といった訴えです。 この状態は「入眠障害」と呼ばれます。寝つきが悪い状態が続くと睡眠時間が削られてしまい、次の日のコンディションも悪くなりがちですよね。一度でいいからスイッチを消すように寝つきたい!そんな方には、ぜひ試してもらいたいツボ押しがあります。

それは「湧泉(ゆうせん)」と呼ばれるツボです。足の指を曲げたときにできるくぼみにあり、頭痛の解消、疲労回復、リラックス効果、全身の血行改善などに効果が期待できます。親指を使って強めに押して下さい。30秒押したら、5秒指を離し、再び30秒押します。これを何度か繰り返して下さい!

不眠で悩んでいるという方は、このツボを刺激してみてください!心も体もリラックスしてぐっすり眠れるはずです。