トイレットペーパーの芯25本とダンボール紙でできる自作アドベントカレンダー

「も〜いくつ寝るとお正月!?」それと似たような感じで欧米人はクリスマスを迎えます。その重要な役目を果たすのがアドベントカレンダーです。 12月1日から24日にかけて毎日楽しみにしながら1つずつ窓を破って、中に入っているお菓子などを楽しみます。小さなお年玉が毎日もらえるような感じです。子供にとってはたまりません!

そこで今回紹介するのがヨーロッパで人気のある手作りアドベントカレンダーです。似たようなアイディアを使って簡単にできるので是非参考にしてみてください。

必要なもの:

  • トイレットペーパーの芯 25本
  • ホットグルー
  • ダンボール紙
  • 綿
  • プリンター
  • ハサミ

作り方:

A4の紙に1から24までの数字を印刷します。

トイレットペーパーの芯をホットグルーで数字の裏に接着します。

ハサミで数字ごとに切り離します。

トイレットペーパーの芯の縁に沿って丸く切ります。

お菓子などを芯に仕込みます。

ダンボール紙を切り出します。

そのうちの一つは約A4の大きさでお菓子を仕込んだ芯を1行につき4本、計6行を接着できる大きさにします。

あとの2つは屋根の部材として、二等辺三角形を1つと三角形の上に被さる部分を作ります。二等辺三角形は下にくる辺のがちょうどトイレットペーパーの芯4本の両端にかかる大きさにします。

屋根の部材同士を接着します。三角の部材に合わせて2つに折って折り目をつけた屋根を接着します。

トイレットペーパーの芯1本の端を屋根の角度に合わせて斜めに切り、接着して綿で作った煙をつけます。

屋根を本体に接着します。

こちらの作例は基本のアイディアを示したものなので、もっと綺麗に色をつけたり、数字などを工夫することができます。

コメント

おすすめの記事