麺棒にチョコ生地を巻いて作るスペシャル・タルト

紅茶の国・イギリスが発祥の元祖ミントチョコ菓子「アフターエイト」。1962年にイギリスで生まれ、子供向けではない大人な味が人気で今も世界中で愛されています。日本での知名度はまだあまり高くありませんが、ミントの爽やかな風味とチョコレートのまろやかな風味が見事にマッチングしたおいしいお菓子です。今回皆さんに、そんな「アフターエイト」のタルトを作り方を紹介します!

材料:

チョコ生地:

  • 小麦粉 200 g
  • カカオパウダー 50 g
  • 砂糖 30 g
  • バター 150 g
  • タルト型に塗るためのバター

クリーム:

  • ホワイトチョコレート 100 g
  • 牛乳 250 ml
  • 板ゼラチン 3枚
  • 卵 1個
  • 砂糖 20 g
  • ペパーミントシロップ 40 ml
  • ホイップクリーム 100 ml

トッピング:

  • アフターエイト
  • ミントの葉

作り方:

1. 小麦粉、カカオパウダー、砂糖、小さく切ったバターをボールに入れてまんべんなく混ぜ合わせ、生地になるまで手でこねます。丸く形を整えたら、ラップで包み、30分間冷蔵庫でねかせます。

2. 冷蔵庫から記事を取り出したら、棒状に伸ばした後、麺棒で四角に伸ばします。麺棒にチョコ生地巻きつけると移動させやすくなります。

3. バターを塗った四角いタルト型の上にチョコ生地を広げます。生地を型にぴったりと押し付けたら、型からはみ出している部分を取り除いたらタルト型をオーブンに入れます。生地は予熱した180度のオーブンで上下火で20分焼きます。

4. 焼き上がるまでの間に、タルトのクリームを作りましょう。ホワイトチョコレートを細かく砕いたものに温めた牛乳を加えます。チョコレートが完全に溶けるまで泡立て器でよく混ぜます。さらに、あらかじめ柔らかくしておいた板ゼラチンを加えます。

5. ボールをもう一つ用意し、卵と砂糖をハンドミキサーで泡立つまでよく混ぜます。そこへゆっくりと先ほどチョコ、ゼラチンとミルクを混ぜたものとペパーミントシロップを加えてさらに混ぜます。その後冷めるまで待ち、ホイップクリームを加えてもう一度よく混ぜます。

6. ミントクリームをまんべんなくタルト生地の上にのばし、平らになるようにします。最後にタルトを冷蔵庫で1時間冷やします。

7. トッピングにアフターエイトの「葉」とミントを飾れば、アフターエイト・タルトのできあがりです!

英国はすでに60年以上も愛されているアフターエイト。ちなみにアフターエイトとは、夜8時以降、家でくつろぎながらお菓子やリキュールを楽しむイギリスの風習です。皆さんもアフターエイトにこのミントチョコタルトをぜひお召し上がりください。

コメント

おすすめの記事