洗濯機の中にアスピリンを入れる。効果は完ぺきだった!

いくら頑張って白い洗濯物を洗っても、厄介なくすみがどうしても取れないこと、ありますよね。 一度くすみが出てしまうと、洗うたびに洗濯物が黒ずんでいくということも。でも実は、家の薬箱の中に眠っているあるモノを使うことで、この問題を解決することができるようになるのです。

325mgのアスピリンの錠剤を5粒、10リットル弱のお湯に溶かしてみてください。細かく砕いてからお湯に入れると早く溶けてくれます。

アスピリンが完全に溶けたら、そこにくすみの出た服を入れ、一晩(8時間ほど)つけておきます。このとき、服が完全に水につかっていることを確認してください。もっと簡単な方法としては、洗濯機の中にアスピリンを入れ、錠剤が溶けてから洗濯物を投入しておいても同様の効果を得ることができます。

YouTube/ModernWife

8時間が経ったら洗濯物を取り出して乾かします。そのまま洗濯機で洗っても大丈夫です。ちなみにこのアスピリン、くすみだけでなくシミ抜きの効果もあるそうですよ!

ただし、血によるシミの場合は、冷たい水にアスピリンを溶かし、2時間ほどおいてからシミ抜きしたい服を入れるようにしましょう。暖かいお湯で血のシミを抜いてはいけません。こうすると血のたんぱく質が固まってしまい、シミが取れにくくなってしまうのです。

stained dress material on old doll

アスピリンには弱い酸性の物質が含まれており、これが洗濯物に効果を発揮してくれます。高価な洗濯用のシミ抜き洗剤を買うよりも、家に数錠アスピリンがあるのであれば、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

コメント

おすすめの記事