アボカドの種の驚異の健康効果。種も食べてしまおう!

美容にも健康にも優れた効果をもたらしてくれる栄養の塊アボカド。豊富なビタミン、良質の脂質をたっぷり含み「世界一栄養価の高い食材」としてギネス記録に認定されているほどです。 アンチエイジングに欠かせない抗酸化物質も豊富に含んでいますが、アボカドの抗酸化物質のほとんどは、ゴミ箱に直行していることは知っていましたか?

というのも、抗酸化物質の70%は種に含まれているからです。アボカドの種の健康効果は、実は生産地である中央アメリカの人々にはよく知られていたことで、「アボカドの心臓」と呼んで食生活に取り入れていたそうです。しかし最近の研究では、血液のガンである白血病のガン細胞を破壊する成分を含んでいることも明らかになっています。
 
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 🇬🇧Christian Grauvogel🇩🇪 (@healing_with_chris) on

アボカドの種にはアボカチンBという成分が含まれてますが、この成分が急性骨髄性白血病(AML)のがん細胞を破壊することがカナダ、イタリアの複数の研究機関で明らかになりました。しかもがん細胞だけにはたらき、健康な細胞には影響を与えないのです。アボカチンBを実際の治療で使用できるようになるまでにはまだ時間がかかるでしょうが、白血病治療を一歩大きく前進させる発見であることに間違いはありません。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Kelli Chew 🌿 (@kellichew) on

アボカドの種には、果実に期待される健康効果に加え、さらに素晴らしい健康効果が確認されています。

1. 免疫機能の強化

アボカドの種には免疫機能アップや皮膚や粘膜を健康に保ってくれるビタミンがたっぷり含まれています。アンチエイジングに抜群の効果を発揮します。

1

2. 心臓病予防

種に含まれる必須アミノ酸は、コレステロール値を下げるはたらきがあります。ビタミンEやカリウムは循環器系をたすけ、心臓病などのリスクを低下させます。

3. 抗炎症作用

様々な病気の予防、リウマチや関節痛の緩和効果も期待されています。

Imgur/Daedalus031

4. 細菌やウイルス予防

アボカドの種に含まれるフラボノイドの一種であるフラボノールは、細菌やウイルス、カビや寄生生物などから体を守るはたらきがあると言われています。熱帯地域では、黄熱病を媒介する蚊除けにも使用されていたそうです。

5. 消化器のはたらきを助ける

自然界のなかでもっとも多く水溶性食物繊維を含んでいるのがアボカドの種。この水溶性食物繊維には、小腸での栄養素の消化吸収を押さえて遅らせ、有害物質を吸着して体外へ運び出してくれる大切な役割があるのです。血糖値の上昇を緩やかにし、腸内環境も整えてくれる健康に欠かせない成分です。

1

6. 健康的な素肌と髪の毛 

アボカドの種は、髪の輝きを保ち、素肌のターンオーバーを活性化し、若々しさを保ってくれます。

1

アボカドの種の食べ方は簡単。種は意外と柔らかいので包丁でスライスできます。生のままスライスしたら、薄皮を剥いでからよく乾燥させ、粉にしてスムージーに入れたり、お茶に加えて食生活に取り入れてみましょう。

コメント

おすすめの記事