ニキビ対策:バナナの皮で洗顔マッサージすると驚きの美容効果が表れる

大人になってもニキビに悩まされる人は多く、ニキビ対策に使用できる化粧品や薬は数え切れないほどの種類が販売されています。 あまりにも種類が多すぎて、自分がいったいどれを使っていたのか把握できなくなってしまうほどでしょう。そもそも、化粧品などに含まれる成分などをしっかりと確認している人はどれほどいるでしょうか?今回は、あの嫌なニキビを撃退するためのシンプルで自然にも体にも優しい方法をご紹介します。必要なのは、バナナの皮だけです。

pin

ニキビの悩みを一発で解決してくれるバナナの皮は、栄養面のバランスがほかのフルーツと比べても、非常に優れています。

  • ビタミンA、B、Eが多く含まれている。
  • 免疫力を高める効果のある亜鉛、マグネシウム、鉄が含まれている。
  • 毛穴から毒素を排出する天然のピーリング効果を生む。
  • さらに高い殺菌効果があるため、ニキビを作り出すバクテリアを減少させる。
  • 強い抗酸化作用を持っているので、ニキビを生み出す細菌にも効果がある。
  • 肌の保湿効果がある酵素が含まれている。
  • 毛穴の過剰な油を除去する効果のあるでんぷん質が含まれている。

YouTube/Skincare Routine

それではバナナの皮を使った超簡単ニキビ対策法をご紹介します!

バナナを使ってニキビを治すのに難しい作業や器具などは、一切必要ありません。用意するのはバナナだけ!まず、たっぷりの水で顔を洗っておきます。それからバナナの皮をある程度の大きさに切り分けて、それを10分間ほど肌にこすりつけます。このときバナナの皮が目に入らないよう気を付けてください。成分が十分肌に吸収されるよう20分ほどこすりつけたら、水でしっかりと洗顔していきます。この手順を毎日数回繰り返しましょう。数週間も待てば、肌に驚くべき効果が表れるはずです!

pin

いかがでしたか?いつもただ捨ててしまうだけの食材を簡単な方法で再利用することができ、さらに肌にも良いという非常に自然で実用的な方法ではないでしょうか。自分にどの方法が一番合っているのかいろいろと試してみてください。「ニキビよ、さようなら!」と言える日がすぐに来ればいいですね。

コメント

おすすめの記事