ドイツのお菓子マウルヴルフクーヘン「もぐらのケーキ」の作り方

ドイツの伝統菓子のひとつ、かわいい一口サイズのマウルヴルフクーヘン(もぐらのケーキ)の作り方をご紹介します。もぐらが地面に作る穴の出口はこんもり土が盛られているのですが、その様子に似ていることからもぐらのケーキと呼ばれます。ココナッツミルククリームとチョコレート、そしてバナナの組み合わせは文句なしの美味しさです。

材料:

ケーキ生地:

  • 卵 4個
  • 砂糖 180g
  • バニラ 大さじ1
  • サラダ油 80ml
  • 牛乳 100ml
  • 純カカオパウダー 大さじ3
  • 小麦粉 240g
  • ベーキングパウダー 12g

ココナッツクリーム:

  • 生クリーム 400g
  • ココナッツミルク 200ml
  • ココナッツフレーク 大さじ3
  • レモン汁 大さじ1
  • 粉砂糖 100g
  • ダークチョコレート 150g

その他:

  • バナナ 2本

作り方:

1. まずココナッツクリームを作ります。ボウルにココナッツミルクと粉砂糖を入れ、ハンドミキサーで滑らかになるまで混ぜます。ダークチョコレート以外の残りの材料を加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やします。

2. 生地作りに入ります。卵と砂糖をクリーム状になるまで混ぜて、バニラとサラダ油、牛乳を加えて混ぜます。カカオパウダー、小麦粉、ベーキングパウダーを加えて混ぜたらバターを塗った天板に流し込みます。

予熱した180℃のオーブンで15分焼き、オーブンから出して冷まします。

3. チョコレートは湯煎にかけて、冷やして固めたココナッツクリームに流し込みます。ボウルを傾けてチョコレーをと均一に広げます。

4. チョコレートが固まるまで待ち、スプーンで砕いてクリームに混ぜます。再び冷蔵庫へ。

5. ケーキ生地はグラスなどをあてて丸く切り抜きます。

6. バナナを一口大に切り、切り出したケーキ生地の上にのせます。

7. ココナッツクリームでバナナを覆い、小さなドームを作ります。

8. 切り出した残りのケーキは細かく崩します。

9. 崩したケーキをココナッツクリームの周りに満遍なく振りかけて付けたら、もぐらのケーキのできあがり!

ひとつひとつ可愛くラッピングしたらプチギフトとしても喜ばれそうです。バレンタインデーの手作りチョコのアイデアに加えてもいいかもしれませんね。

2本目の動画の楽園の香り広がるバナナとチョコレートのタワーケーキのレシピはこちらからご覧ください。

コメント

おすすめの記事