スマートフォンで作る自作プロジェクター

最近はプロジェクターでホームシネマを楽しむ人が増えてきてますね。でもプロジェクターは決して安くはないし、毎日使わないのであれば勿体ない出費になりかねません。 プロジェクターは買いたくない、でも自宅でシネマ気分を味わってみたいという人に自作プロジェクターの作り方を紹介します!使うものはスマートフォンです。

使うもの:

  • 空き箱 (靴箱がおすすめ)
  • 虫眼鏡/ルーペ (高倍率5倍以上)
  • カッター
  • ガムテープ (黒がおすすめ)
  • スマートフォン

作り方:

空き箱の側面に虫眼鏡を乗せ鉛筆でなぞります。

鉛筆でなぞった円形を切り出します。後から虫眼鏡をはめる穴になるので、大きくなりすぎないように注意しましょう。

箱の内側にから虫眼鏡を穴にはめて固定します。隙間がある場合は、テープで埋めてしまいましょう。

今度は箱の反対側にスマートフォンのケーブルを通すための小さな穴を開けます。

画面の明るさレベルを一番高く設定します。

次に、スクリーン表示を逆さに固定します。iPhoneの場合は、【設定】→【一般】→【アクセシビリティ】→【AssistiveTouch】の順にタップして、【AssistiveTouch】をオンにします。画面に丸いボタンが現れるはずです。ボタンをタップし【デバイス】→【画面を回転】の順にタップ。ここで画面の位置をコントロールすることができます。アンドロイドの場合は、画面をコントロールできるアプリもあります。

スマートフォンを箱の中に設置します。ペーパークリップを使ってホルダーを作り、スマートフォンをのせて角度を調整します。映写のフォーカスはスマートフォンを箱の中で前後に動かして調整します。

準備完了です。部屋を暗くして壁に映し出される映像や写真をお楽しみください。この自作プロジェクターの一番いいところはファンの音が一切しないというところ!また軽くて小さいのでいろんなところに設置できます。

作り方のビデオはこちら:

箱の中に虫眼鏡を固定して電話も中に入れる。単純にすごい!

箱の中に虫眼鏡を固定して電話も中に入れる。単純にすごい!

Posted by ちえとく on Friday, April 8, 2016

ホームシネマの出来上り!白い壁がない場合は、シーツなどを壁に貼付けて試してみてください。ポップコーンをつまみながら、映画や画像をお楽しみください!

コメント

おすすめの記事