誕生月でかかりやすい病気が見事に分かる。6月はどう?

皆さんは何月生まれですか?誕生月で性格が分かってしまう占いが流行ったりしていますが、実は生まれ月で分かるのはそれだけではないって知っていましたか?

pixabay


なんと生まれる月によって、なりやすい病気やなりにくい病気、生まれる出生体重、寿命、思春期の始まりなどまでがわかってしまうそうです。そしてこれは占いではなく、さまざまな科学研究のデータが実証しているものなのです。妊婦の健康状態は季節によって変わり、胎児の発育も影響され、また、新生児の体内に入るアレルゲンの量も季節に左右されることから、病気の発症率が変わってくるのだとか!

Pixabay


穏やかで恥ずかしがり屋、でも人には好かれると言われているのは、6月生まれの人々。そんな6月生まれの人々は、一体どんな病気にかかりやすいのでしょうか?6月生まれの人は、ストレスが原因で食欲を失う傾向にあり、拒食症のリスクが30%平均を上回っています。また、糖尿病や心筋梗塞のリスクも非常に高い誕生月です。さらに、ぜんそくを持っている人が多いのも特徴です。しかし、6月に生まれは癌を発症しにくく、性的感染症にかかりにくいというメリットもあるようです。

1


いかがでしたか?まさかこんな詳細にかかりやすい疾患が分かっているなんて驚きです。他の生まれ月の人々がどんな病気にかかりやすいのか気になった人は、ぜひこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

コメント

おすすめの記事