血液型で分かるあなたのスポーツの向き不向き

A、B、AB、そしてO。人は人生のどこかの段階で、自分の血液型を知ることになります。  この4種類の血液型は、さらにR+とR-という2つのパターンに分類されますが、どの血液型になるのかは、生まれる前に決まっているのです。

血液型は占いなどに用いられることもありますが、スポーツの向き不向きにも影響を与えるということは、まだあまり知られていません。

Reflection in Blood

ある研究によればA型の人はヨガなどリラックスが必要な動きや、耐久性が求められるマラソンなどが向いていることが分かったとか...。一方、B型の人は身体の限界に挑戦するような動きに向いており、例えばロッククライミングや武術などに長けているということです。

またO型の人は運動量の多い活発なスポーツに向いているため、ボクササイズやサイクリングがオススメです。ちなみにAB型の人は活発な有酸素運動が向いていることから、ピラティスやランニングなどが向いているといえるでしょう。

まさか血液型が運動のできる、できないにまで影響を与えるなんて意外ですね。ちなみに私はA型なので、これからジムに通うのはやめて、ヨガのレッスンを取ろうと思います。

 

コメント

おすすめの記事