2週間で体の中を洗い流すデトックスのコンンセプト

「デトックス」という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。あまり馴染みのない人にとっては、まるでハリウッドのセレブ達が豪華なスパでやっているエステのようなものだという印象もあるかもしれませんが、実はデトックスは誰でも簡単に行うことができ、身体の健康や見た目を整えることを狙ったものです。

デトックスのコンセプトでは身体の中に溜まった毒素や有害物質を排出し、不健康な食事によって受けたダメージを修復します。そもそも健康な食生活を送っていれば必要なさそうなのですが、そこはハリウッド、なんでもビジネスにします。

Flickr/ Derrick Brutel

さて、そもそもどのような人がデトックスの効果を最も感じられるのでしょうか?もちろんデトックスは、基本的にどのような人にとってもある程度の効果をもたらしてくれるものです。でも、特に以下のような症状を感じている人にとっては、デトックスは絶大な効果をもたらしてくれるそうです。

  • 肌荒れ
  • 体重の増加
  • 慢性的な疲れ
  • 頭痛
  • お腹の調子が悪い
  • 普通よりも感情の起伏が激しい
  • 関節の痛み

定期的にデトックスを行うことでこれらの症状を事前に予防するという効果も期待できるとされています。

デトックスの方法:

デトックスは1-2週間続けるものらしいですが、まず実際にデトックス治療を始める前に準備しておくべきことがあります。一つは、身体を酸化させるような食べ物を控えるということらしいです。具体的には、白い小麦粉、牛乳、コーヒー、紅茶、チーズ、肉、アルコール、ファストフード、お菓子などが含まれます。

特にデトックスを開始する2日前からは、フルーツと野菜のみを食べるようにしましょう。これらを摂ることで、胃の消化の負担を和らげることができます。

Pixabay

デトックスの初日には水を使った腸洗浄を行います。腸洗浄の代わりに、ビターソルト(便秘などの治療のため使用する水和硫酸マグネシウム)などを使って腸を空っぽにするのもいいでしょう。なお、この期間中は自然の食材のみを口にするようにしましょう。飲み物は、水以外にはハーブティーも飲んで構いません。 

また、特定の器官を洗浄することに絞ってデトックスを行う場合は、それぞれの器官に合った食べ物を意識すると効果的です。

腎臓

腎臓を集中的にデトックスしたい場合は、フルーツとスムージーをたくさん摂取するようにしましょう。このほか、パセリやキャベツ、ショウガ、ターメリック、カボチャの種なども効果が期待できるそうです。

Flickr/ Marta Kat

腸をきれいにすることで、デトックスの効率もグッと上がります。腸のデトックスに有効なのはホウレンソウ、芽キャベツ、ニンニク、チアの種、フルーツ、レモン、リンゴ酢、アボカド、ブロッコリー、緑茶などです。

肝臓

肝臓は体内に1つしか存在せず、そのため最もデトックスが必要な器官と考えられています。例えばアルコールの過剰な摂取などで肝臓に負担をかけすぎないよう日頃から注意することが大切です。肝臓のデトックスに効果のある食材は、ニンニク、グレープフルーツ、ビーツ、ニンジン、緑茶、葉物の野菜、アボカド、リンゴ、キヌア、ソバ、ブロッコリー、レモン、ライム、クルミ、キャベツ、ターメリックなどです。

Pixabay

膵臓

膵臓の調子を取り戻すには、レモンやキウイフルーツ、パイナップル、パパイヤなどのジュースを朝に飲むのが効果的だそうです。さらに、ビタミンBを多く含む葉物の野菜を食事に加えると効果はさらにアップします。また、熱いシャワーやお風呂に浸かり、ストレスを軽減することも重要です。

デトックスの効果をさらに高めるために、専用のデトックス・マッサージや軽いヨガ、サウナなどが効果あるらしいです。普段から健康な生活をしていれば必要ないと思われるのですが、もし試す場合には自己責任で。

コメント

おすすめの記事