日本で作れない、ペットボトルにキンダーブエノとヌテラを入れて作るケーキのレシピ

ペットボトルでオーブンなしで作るメガ級にリッチで甘いケーキのレシピです。このケーキ、ヨーロッパで大人気のお菓子キンダーブエノを使って作ります。 チョコクリームのヌテラをたっぷり混ぜてたクリームで包み、冷凍するだけの簡単レシピです。残念ながらキンダーブエノは日本では手に入らないのでこのレシピ通りには日本では作れないのですが、迫力の巨大お菓子のレシピをご覧ください!

材料:

  • 生クリーム 400 ml
  • ヌテラ 100 g
  • キンダーブエノ 10本
  • チョコレート 500 g
  • ホワイトチョコレート 100 g

その他:

  • ペットボトル 2本 1リットルボトル
  • 接着テープ

作り方:

1. ペットボトルを肩の高さで切り、次に縦長に3分の1の部分を切ります。開いている側を重ね合わせて接着テープで固定します。開いている側を上にしておきます。

2. 生クリームをハンドミキサーで角が立つまで撹拌し ヌテラを加えてさらに混ぜます。

3. ヌテラのクリームをボトルの3分の1ほどまで詰め、キンダーブエノ2本を入れます。クリームの残りを詰め、キンダーブエノ6本を入れて3時間冷凍します。

4. ペットボトルを外して網の上にのせ、湯煎で溶かしたチョコレートを全体にかけます。チョコレートが固まったら湯煎で溶かしたホワイトチョコレートを上に飾りつけます。最後に粒ごとに分けたキンダーブエノをのせて完成です。

海外のお菓子を扱っているお店、ネットで平行輸入、もしくはヨーロッパからのお土産としてブエノを手に入れましょう。ちなみに本場ヨーロッパ版ヌテラは日本で販売されているヌテラと味が違うので、味を比較してみるのも良いかもしれません。

コメント

おすすめの記事