パンを冷蔵庫で保管してはいけない。

以前「冷蔵庫に収納するときにしてはいけない9つの事」という記事でも紹介しましたが、この間違いを犯している人を今だに多くいるようです。それは、パンを冷蔵庫に入れて保存する行為です。

しかし、パンやクッキーなどは基本的に冷蔵庫で保存する必要はありません。真夏の湿度が高い日など、例外的に冷蔵庫で保存して置いたほうが良い場合もありますが、あくまでも冷たい冷蔵庫の中ではパンは早く悪くなると覚えておいた方が良いでしょう。

pint1

さらにパンをプラスチックの包装に入れたまま保存するのも、今すぐやめた方が良さそう。袋の中に水蒸気が溜まって、カビの原因となります。パンを保存するのにより適しているのは紙袋ですが、木製のブレッド・ケースがあれば一番です。ブレッド・ケースはパンの湿気を吸収してくれるため、カビの繁殖を防いでくれます。さらにブレッド・ケースは吸い取った水分を少しづつ放出してくれるため、パンが乾燥することがありません。

また、ライ麦を多く含むパンほど味が長持ちすることをご存知ですか?長期間保管する場合は、できるだけライ麦の配合率が高いものを選びましょう。

Brotschnitten auf einem Holzbrett

パンを買って帰ったあと、つい冷蔵庫で保管していました。次からは気をつけようと思います。

出典

lecker

コメント

おすすめの記事