おかず系の甘くないハワイ風とドイツ風のフレンチトーストのレシピ

フレンチトーストというとシットリ甘い感じがしますが、このレシピではおかず系の甘さ控えめフレンチトーストを作ります。ハムとパイナップルを使ったハワイ風、ドイツ名物ニュルンベルガー・ソーセージとザワークラウトを使ったドイツ風の2種類の作り方を紹介します。もちろんチーズをたっぷりガッツリ使うのをお忘れなく!

材料:

ハワイトースト:

  • 食パン 8枚
  • ハム 6枚
  • チェダーチーズ 14枚
  • パイナップル 6枚 缶詰のスライス
  • 卵 3個
  • 生クリーム 75ml
  • こしょう
  • パプリカパウダー 小さじ½

ニュルンベルガー・ロイヤル:

  • 食パン 8枚
  • 小さめソーセージ 24本(ニュルンベルガー・ソーセージ)
  • ザワークラウト 350g
  • マスタード 60g
  • チーズ 200g
  • 卵 3個
  • 生クリーム 75ml
  • こしょう
  • パプリカパウダー 小さじ½

その他:

  • キャセロール 18x25センチ

作り方:

ハワイトースト

1.1 ボウルに卵、生クリーム、塩こしょう、パプリカパウダーを入れて泡立て器でかき混ぜます。食パンを浸してミックスを染み込ませます。

1.2 油をひいたフライパンで両面を焼きます。

1.3 焼いた食パンの上にチェダーチーズ1枚、ハム1枚、パイナップル1枚、さらにチェダーチーズ1枚をのせて1セットとし、計6セット作ります。キャセロールの片側に3セット並べた後に食パン1枚とチェダーチーズを1枚のせます。同じものをキャセロールの反対側に反対方向に作り、予熱した160 °Cのオーブン(コンベックモード)で20分焼いて完成です。

ニュルンベルガー・ロイヤル 

2.1 ボウルに卵、生クリーム、塩こしょう、パプリカパウダーを入れて泡立て器でかき混ぜます。食パンを浸してミックスを染み込ませて、油を敷いたフライパンで両面を焼きます。

2.2 小さめのソーセージ24本をフライパンで焼きます。

2.3 焼いた食パンにマスタードを塗り、ひとつかみのザワークラウト、ソーセージ4本、チーズをのせます。

2.4 同じものを6セット作り、キャセロールに2列に並べ、食パン1枚をそれぞれの最後にのせます。予熱した160 °Cのオーブン(コンベックモード)で20分焼いて完成です。

溶けたチーズの油が染み込み、絶品!ハワイ風はパイナップルの甘さ、ドイツ風はザワークラウトの酸っぱさが味に変化をもたらしてくれるので、これだけの量を食べても飽きが来ません。

同じく食パンを使ったおまけ映像のレシピはこちらです。

コメント

おすすめの記事