ブラジャーの裏ワザのアイデア7選

 

ブラって身体のラインを綺麗に見せる手助けをしてくれる半面、間違った着方をすると折角のおしゃれな服が台無しになってしまいます。そんな残念な結果にならないためにブラジャーの裏ワザのアイデアを7つ集めてみました。手軽なテクニックでズレないブラに変身させたり、型崩れなくスペース節約できる収納、気になるブラ紐の対処法などを紹介します。

1. ズレないストラップレス

オフショルダーや、背中のあいたデザインのトップスを着るときに大活躍するストラップレスブラ、でもストラップがない分ホールド力が普通のブラより弱く、動きが激しいとずれることがありますよね。そんな時にはホットグルーをカップの下の部分とストラップの縁に盛るとしっかりサポートしてくれます。

2. 省スペースの型崩れ防止収納法

タンスなどに詰め込むとカップ部が潰れやすくなってしまいます。でも収納場所のスペースが気になる。そんな時に使えるのがこの裏ワザです。ねじフックを木製ハンガーのフックの下の部分につけて、ハンガーを立体的に繋げることでブラを効率的に収納できます。

3. DIYネックストラップ

タンクトップやノースリーブドレスなどを着る時に気になるショルダーストラップ。普通のブラにちょっとした工夫をするだけでホルターネックブラに変えることができます。ショルダーストラップをサイドベルトの部分で切り、片側をプラスチックのアジャスターの手前、もう片側をアジャスターのすぐ後の部分で切ります。アジャスターの開いた部分に反対側のストラップを通して、ストラップと同じ色の糸で縫って固定すればホルターネックブラの完成です。

4. ホック隠し

背中がシースルーの素材で出来ている服を着たり、オープンの服を着たりするときに気になるサイドベルトとホック部。このホック部の位置を大きく下げることができるのがこの裏ワザです。使わなくなった古いブラからホック部を切り出し、胴回りより少し短い長さの平ゴムに縫い付けます。これをお気に入りのブラのホックにかけて、腹部を1周させて背中でクロスさせます。これで背中がフルオープンでもない限り安心です。

5. DIY見せブラ

ダンスのパフォーマンスの時や海外のセレブがよく着る見せブラ。あなたのシンプルなブラもレースを使えばDIYで見せブラを作ることができます。作り方はお好みのレースを用意して、布用接着剤で着けるだけ。これで自分だけのオリジナルの見せブラができます。

6. ワイヤー部の修理

お気に入りのブラを長く使っていると、ワイヤーの端の部分が抜けて出てきてしまうことがありますよね?そんな時に使えるのが、フェルト地のテーピング用テープです。適度な大きさに切り出し、突き出た部分を養生します。これでワイヤーの端が肌に突き刺さることもなくなります。

7. ブラ紐隠し

スポーツ系のタンクトップだと肩の動きがフリーになるように、肩の部分が開いていますが、普通のブラだとストラップが丸見え状態に。ペーパークリップなどを使ってアジャスターをまとめることによってストラップを簡単に隠すことができます。

これら7つの裏ワザで胸や肩が楽になります。ぜひ試してみてください!

さらにおまけ映像のピンチを乗りきるオシャレの裏ワザ服に簡単に刺繍をつける裏ワザ7選もお楽しみください。

コメント

おすすめの記事