カリフラワーを新しい方法でスパイスアップ

ビタミンCやカリウムの豊富に含まれるカリフラワーはサラダや炒め物になどに使われますが、一品料理はそれほどバラエティーが多くありません。そこで一風変わった簡単で手間いらずのレシピです。

材料:

  • 油 大さじ1
  • ギリシャ風ヨーグルト 300 g
  • ニンニク 2片 刻んだもの
  • 無農薬レモン 1個 汁と皮
  • カイエンペッパー 大さじ1
  • クミン 大さじ1
  • カレー粉 大さじ1
  • 塩 小さじ2
  • 胡椒 小さじ1

作り方:

  1. オーブンを200度に設定して温め、ベイキングシートに油を塗る。
  2. ブロッコリーを洗い葉や茎の部分を切る。
  3. 大きめのボウルにヨーグルトとニンニクを入れて混ぜる。
  4. レモン汁と皮をヨーグルトに混ぜる。
  5. 残りのスパイスを混ぜる。
  6. カリフラワーを頭からヨーグルトのミックスに漬ける。ブラシなどでカリフラワーに塗りつけてもいいです。
  7. カリフラワーをシートにのせオーブンで40-45分調理する。

結構存在感がある一皿が混ぜて漬けてオーブンに入れるだけで出来てしまいます。ブロッコリーを小さく切ればオーブントースターでもできるので試してみてください。

コメント

おすすめの記事