セメントを手袋に入れてから2日後、アイデアの素晴らしさに気づく。

暖かくなると庭仕事が楽しみですよね。でも少し趣の違うものを楽しもうと、欧米ではインスタントセメントを使ったオリジナルのガーデンデコレーション作りが流行っています。 その中でも面白いのが、使い捨て手袋を使ったこのアイデア。まるで植物を手で持っているような感じです。

用意するもの

  • ラテックス製手袋・ゴム手袋
  • セメント
  • 金ごて

インスタントセメントをパッケージの作り方通りに水と混ぜ合わせます。

Youtube/DIY Projects

セメントを手袋に詰め込みます。特に指先は空気がたまりやすいので、しっかり抜くようにしてください。

Youtube/DIY Projects

自分の好きな形に手を形作り、鉢などに入れて形を固定します。中に植物が入れられるように、指を閉じすぎないようにしましょう。

Youtube/DIY Projects

インスタントセメントのパッケージの指示に従い、セメントを所定の時間乾かします。固まったらラテックス手袋を取りましょう。

Youtube/DIY Projects

もしまだセメントが湿っているようでしたら、完璧に乾くまで待ちましょう。これで完成です!

Youtube/DIY Projects

もっとリアルに作りたかったら、爪の部分やシワをを削り出すことも出来ます。

Youtube/DIY Projects

こちらがつくり方のビデオです。

鉢として使う以外にも、誰かを驚かすために作ってもいいかもしれないですね。地面から手が生えていたら、近寄りがたいものがあります。色々試してみましょう!

コメント

おすすめの記事