Connect with us

Lifehacks

切り抜いたクッキングシートにまず野菜をのせる。15分後によだれが止まらない。

鶏肉はお肉の中でもお手頃でクセもないので、和洋中いろんな料理に使えて便利ですよね。レシピがちょっとマンネリ気味なんて時に役立つ、ちょっと変わった3つの鶏肉レシピをご紹介します。普段とは違う一工夫で、手軽に晩御飯にぴったりの一品ができあがり。全部で3種類のレシピ。どれも美味しくいただけます!

1. 鶏肉の包焼き

材料:

  • 鶏もも肉 4個
  • 油 40ml 作例ではオリーブオイル
  • にんにく 2片
  • オレガノ 小さじ1 ½
  • レモン 1個
  • ズッキーニ 4本
  • こしょう
  • 玉ねぎ 1個
  • オリーブ(種無し) 8個 
  • プチトマト 8個
  • イタリアンパセリ 適量

作り方:

1.1 鶏肉に油、塩こしょう、細かく刻んだにんにく、オレガノ、レモンの皮、レモン汁を加えて和え、2時間なじませます。

1.2 クッキングシート4枚を半分に折ってハートの形に切り抜きます。

1.3 クッキングシートを広げ、片側にズッキーニのスライスをのせて塩こしょうをします。鶏肉をのせ、漬け汁の残りを垂らします。

1.4、スライスしたオリーブと玉ねぎの輪切りをのせます。

1.5 クッキングシートを閉じ、縁を折って留めます。

1.6 全てを包み終えたら天板にのせ、予熱した230 °Cのオーブン(対流式の場合)で15分焼きます。イタリアンパセリなどを添えて完成です。

2. ハニーチリ・チキン

材料:

  • 鶏むね肉 250g
  • 蜂蜜 30g
  • こしょう
  • チリソース 50g
  • にんにく 3片
  • コーンスターチ 4g
  • 水 50ml
  • 白ごま 10g

作り方:

2.1 鶏肉をスライスしてボウルに入れます。蜂蜜、こしょう、塩、チリソース、細かく刻んだにんにく、コーンスターチ、水を加えてよく混ぜ、2時間マリネします。

2.2 マリネから肉を取り出し、油をひいたフライパンで炒めます。肉にしっかりと火が通ったら、残りのマリネを加え、とろみが出るまで火を通します。白ごまを振って和えて火から下ろしたら、レタスやきゅうりなどとともに盛ります。

3. プルドチキン

材料:

  • ベジストック 150ml
  • 酢 40ml 作例ではアップルビネガー
  • 中ざら糖 40g
  • ケチャップ 40g
  • ウースターソース 20ml
  • シナモン 小さじ¼
  • こしょう 小さじ¼
  • 塩 小さじ½
  • パプリカパウダー 小さじ½
  • にんにく 1片
  • チリパウダー 小さじ½
  • 鶏むね肉 500g
  • スターチ 適量
  • 水 適量

作り方:

3.1 トレーにベジストック、酢、中ざら糖、ケチャップ、ウスターソース、シナモン、塩こしょう、パプリカパウダー、細かく刻んだにんにく、チリパウダーを入れて混ぜてマリネを作ります。鶏肉を2時間マリネします。

3.2 クッキングシートを水で濡らして鶏肉に被せ、予熱した120 °Cのオーブン(対流式の場合)で45分焼きます。

3.3 焼きあがった鶏肉をフォークでほぐし、オーブンなどで保温します。

3.4 マリネの煮汁を鍋に移し、少量の水で溶いたスターチを加えてとろみをつけます。鶏肉の上にソースをかけ、ベイクしたじゃがいもなどとともに盛ります。

大きい皿がある場合には包焼きのクッキングシートをお皿に広げてハート形に戻して盛っても可愛い!