鉄板ではなくキャセロールで作るファヒータ

テクス・メクス料理のファヒータはトルティーヤに載せて出されるグリルした肉の総称ですが、鉄板で焼くのではなく、キャセロールでもできます。

  • 鶏胸肉 3枚
  • カイエンペッパー
  • クミン 小さじ1
  • ピーマン 1個 緑
  • ピーマン 1個 赤
  • 玉ねぎ 1個
  • オリーブオイル 100 ml
  • チーズ 80 g
  • モッツァレラチーズ 80 g

作り方:

  1. 胸肉をキャセロールに広げて置き、塩、カイエンペッパー、クミンを振ります。
  2. 緑と赤のピーマンと玉ねぎを細切りにし鶏肉の上に載せます。
  3. オリーブオイルをかけ、チーズを載せます。
  4. 180℃のオーブンで45分焼きます。

出来上がったらトルティーヤやライスとともにいただきましょう!もちろんオリジナル通りに牛のハラミを使ったり、他の部位や豚肉、エビなどを使ってもできます。サワークリームやワカモレを添えてもいいですね。

コメント

おすすめの記事