1皿に材料を詰めて待つだけ 色鮮やかなメキシカン・チキンライス

後片付けやキッチンの掃除が億劫で、手を出していないレシピありませんか?そんな方にぜひ試してもらいたい、あまり努力せず、短時間でつくれる夕食のレシピをご紹介します。調理時間のほとんどが「待ち時間」です!見た目も味も時間をかけたような、とっても本格的な一品が出来上がります。

材料:

  • 生米 230g(1.5合ほど、バスマティライスがおすすめ)
  • キドニービーンズ 250g (1缶分)
  • コーン 220g
  • カイエンペッパー 小さじ1
  • 黒胡椒 小さじ1
  • 塩 小さじ2
  • オレガノ 小さじ2
  • トマトソース 480ml 
  • チキンストック 250ml
  • 鶏胸肉 3枚
  • すりおろしたチーズ 90g

作り方:

  1. キドニービーンズ、コーン、洗った米をキャセロール皿(耐熱皿)に入れます。
  2. スパイス類:カイエンペッパー、黒胡椒、塩、オレガノを加えます。
  3. トマトソースとチキンストックを加え、注意しながら全てを混ぜ合わせます。
  4. 鶏胸肉を入れ、適量の塩こしょうを加えます。
  5. アルミホイルをかぶせ、予熱しておいた175℃のオーブンで90分焼きます。(炊飯器をつかって調理することもできます!)
  6. 焼けたらオーブンから取り出し、アルミホイルを取って鶏肉にすりおろしたチーズをかけます。
  7. チーズが溶けている間にテーブルをセット!熱々のメキシカンチキンをお召し上がりください!

キャセロール皿に入れて、混ぜて、オーブンあるいは炊飯器に入れるだけ。本でも読みながらゆっくり待ちましょう!

コメント

おすすめの記事