チョリソと米ナスの豚肉巻きロースト 赤ワインソース仕立て|ボリューム抜群おもてなしレシピ【料理動画】

チョリソはパプリカ風味の熟成生サラミで、スペインやポルトガルでポピュラーなソーセージの一種です。今回はチョリソを米ナスと豚ヒレ肉で巻いて、赤ワインベースのソースと一緒にオーブンで煮込みローストする、豪華なおもてなし料理をご紹介します。赤ワインで煮込まれたスパイシーなチョリソが濃厚な味わいを作り出す大人の絶品レシピです。

豚肉をハンマーでトントン叩いて平たくする作業があるのでストレス溜まっている人にも最適かも?

材料:

  • 米なす 1個
  • オリーブ 60 g
  • マスタード 小さじ1
  • 豚ヒレ肉 4枚 約150 g
  • 胡椒
  • チョリソ 100 g

ソース:

  • 玉ねぎ 3個
  • 赤ワイン 500 ml
  • 野菜スープストック 500 ml
  • ローリエ 1枚
  • ローズマリー 2本
  • パプリカペースト 大さじ2

作り方:

1. 米なすを薄切りして塩を振ります。約10分したら余分な水分を拭き取り、焼きます。

2. 刻んだ玉ねぎを炒め、赤ワイン、野菜スープストック、ローリエ、ローズマリーを加えて煮立たせます。

3. 豚フィレにラップをかけ、肉叩きや包丁の背を使って叩いて薄くします。伸ばした肉の一面に、細かく刻んだオリーブとマスタードを混ぜたものを塗りつけます。

1.で焼いたナスを2枚と薄切りのチョリソを数枚乗せたら、豚肉を巻いていきます。型崩れしないよう、油をつけた楊枝で固定します。

4. 耐熱皿などにソースと豚肉巻きを入れ、予熱しておいた180℃のオーブンで45分ほど焼きます。オーブンに入れずに鍋の蓋をして煮込むことも可能です。

5. 肉がこんがりと焼けたら、ローリエとローズマリーと一緒に取り出します。肉汁が染み込んだソースにパプリカペーストを加え、ブレンダーで混ぜてソースを作ります。塩胡椒で味を調整してください。

一人で食べるのはもったいないレシピですね。チョリソは辛いものと辛くないものがあるので、お好みによって使い分けましょう。柔らかい豚肉とナス、チョリソの塩気、マスタードとオリーブの酸味が後を引く、ボリューム抜群の豪華レシピです。

コメント

おすすめの記事