身近なものでタバコの臭いを取る5つのライフハック

タバコの臭いがつくと気になることって多いですよね?消臭剤をスプレーすれば楽ですが、切らしてしまったなんてこともあるはず。 そんな時にこんなものがタバコの臭いの消臭に使えます。

1. 空気

Pixabay

まず窓を開け換気をします。その後ボウルに酢を入れて部屋の真ん中に置きます。酢はアルカリ性のタバコの臭いに対して消臭効果があるからです。換気と酢を数回繰り返せばタバコの臭いともおさらばです。さらに時間を節約したい場合は濡れタオルに酢を少し染み込ませて回すと早く消臭できます。

2. カーペット

Pixabay

カーペットがタバコ臭かったら重曹を振りかけ、30分ほどしてから掃除機で吸い取って綺麗にします。

3. 服

Pixabay

ドライヤーの風を当てると効率よく消臭できます。さらに効率的なのはアイロンのスチームを当て、熱い蒸気がこもっている間に服を振って臭いを取ります。

4. 車

Pixabay

車にも重曹が使えます。車内に振りかけ30分ほど放置してから掃除機で吸い取ります。もちろん灰皿をこまめに綺麗にしましょう。

5. 手

Pixabay

食べ物を取り扱ったりするのに手にタバコの臭いが付いていると気になります。そんな時に使えるのがレモン汁。爪の間までしっかりこすりましょう。

専用の消臭剤でなくてもやり方さえ間違っていなければ意外と臭いが取れます。いざという時に試してみましょう。

 

コメント

おすすめの記事