コーラを植物・花の栄養剤&防虫剤にする裏ワザ。

育てている植物の元気がないときには、リン酸を与えると再び蘇ることを知っていますか?実はコーラには、肥料の三要素のひとつであるリン酸が豊富に含まれています。リン酸は植物にとってエネルギーの運搬役を担うATPを作り出すのに欠かせません。そのためリンが欠乏状態だと、花の数が激減したり開花が遅れるなど成長に大きな影響を及ぼします。

コーラを栄養剤としてお花に吹きかける際は、室温のコーラをスプレー容器に移すか、ペットボトルの蓋をスプレー蓋に取り替えて、できるだけ花の根元に吹きかけるようにして下さい。ちなみにコーラを葉に吹付ければ、小さな害虫に対する虫除け効果も期待できます。

みなさんも、育てている花や植物の元気がないなと思ったら、ぜひコーラを優しく根元に吹きかけてあげて下さい。きっと、すぐに元気を取り戻してくれるはずです。こちらの動画で家庭内でのさまざまなコーラの使い方を紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

コメント

おすすめの記事