色鮮やかな罪:棒付きロックキャンディーの作り方

キラキラ輝くロックキャンディー、またの名は宝石のように見えることからクリスタルシュガーとも呼ばれています。 このカラフルな砂糖菓子は砂糖を結晶化させて作ります。その作り方はまるで理科の実験のよう。綺麗な色に出来上がったら、自分のお家に飾っても、ギフトとして贈っても喜ばれます。

必要なもの:

  • ボウル 2個 小
  • グラス 1個 背の高い耐熱性のもの
  • バニラシュガー 小さじ4
  • 棒 砂糖の結晶をつけるもの
  • 水 250 ml
  • 砂糖 約600 g
  • 食用色素
  • 洗濯バサミ

作り方:

1つのボウルに水、もう1つに100グラムの砂糖とバニラシュガーを入れます。

棒の2/3を水につけ、濡れた部分にバニラシュガーをつけます。

鍋に250 mlの水を入れ、少しずつ残りの砂糖を溶かし入れます。好みの色の食用色素で色をつけます。

グラスに色のついた砂糖水を入れ冷まします。棒の砂糖のついている側を砂糖水に入れて残った部分に洗濯バサミを挟んで砂糖水の中に立つようにします。

 

2〜3日待つと結晶ができます。結晶が好みの大きさになったら砂糖水から取り出して雫を切ってできあがりです。

テーブルを綺麗に飾り付けたり、ギフトとしてもぴったりです。甘くておしゃれなひと時を楽しんでください!

コメント

おすすめの記事