イギリス軍特殊部隊のサバイバルキットには水筒用コンドームが入れられている。

通常、サバイバルキットと呼ばれる商品には、過酷な状況で生き抜くために必要不可欠なアイテムが収納されていますが、イギリス陸軍特殊空挺部隊が採用している「アルティメット・サバイバルキット」には浄水タブレットやロウソク、カミソリなどのほかにも「ある意外なもの」が収められています。

それは多くの人が日々お世話になっている、コンドーム。でも一体なぜ、この世界で最もポピュラーな避妊具が、イギリス軍のサバイバルキットに採用されているのでしょうか?

なんと英軍では柔軟性の高いコンドームに雨水などを貯めて、水筒のような容器として使用する場合があるのです。実はこの方法、登山家などにも知られているサバイバル術で、小さく持ち運びが便利で大量の水を貯めておけるうえに、靴下やタオルなどに入れておけば耐久性を高めることができるなど、まさに怖いもの知らずのサバイバル・アイテムなのです。

pin

注意したいのは、コンドームに潤滑剤がついていないということ。中に潤滑剤がついている場合、せっかく貯めておいた水を飲料水として利用することができませんので、お気をつけください。

pin

コンドームがこんな形で役に立つなんて、意外ですね。防災キットにもいくつか入れておくと、非常時に便利かもしれませんね。YouTuberのhomuhomuraさんが投稿した、コンドームを水筒として使った場合どれだけの量の水が入るのか実験した動画も興味深いので、ぜひご覧ください。

コメント

おすすめの記事