コーンスターチの使い方はとろみ付けだけじゃない。便利な15の使い方。

コーンスターチを家に常備しているという人はそれほど多くないかもしれませんが、実はコーンスターチは非常に幅広い使い方のできる便利な食材なのです。 今回は、思わずコーンスターチを一袋買いたくなってしまうような15種類の利用法をご紹介します。

Corn starch

1. 日焼けをしてしまったとき

コーンスターチを水に溶かして日焼け部分に塗ると、ヒリヒリとした痛みを劇的に抑えることができます。虫刺されなどにも効果を発揮しますよ。

2. 床のきしみ

家の床がきしむような場合(特にラミネート加工のもの)には、その部分の床にコーンスターチを撒き、その後ほうきで掃除してみましょう。コーンスターチの粒子が床の木材のすき間を埋め、音を解消してくれます。

Imgur

3. 子供用の絵の具

コーンスターチと水、食物着色料を混ぜると、小さい子供が指を使って絵を描く際の絵の具として使うことができます。作り方はまず、コーンスターチを水と混ぜ、かき混ぜながら火にかけます。それを小さめの容器に移し替え、着色料を入れます。この絵の具は子供にも害を与えず、壁にも優しい遊び道具になってくれますよ。

fngrpnt17

4. スクランブルエッグなど 

スクランブルエッグにコーンスターチを少量混ぜると、フンワリした触感に仕上がります。

Smoked Salmon Brekky Bruschetta - Las Chicas AUD14

5. デオドラント

コーンスターチをわきの下に塗ることで、湿気や臭いを抑えてくれる効果が期待できます。

antiperspirantbottles

6. シミ抜き

カーペットにいつの間にかできてしまった油のシミ…厄介ですよね。そんな時はコーンスターチを上にかけ、20分ほど放置してみてください。コーンスターチが油分を吸い取り、キレイにしてくれます。

Perpendicular And Stained

7. 革製品のシミ抜き

同様の使い方は革製品にも使えます。油シミのできてしまった部分にコーンスターチをかけ、一晩おいておきましょう。翌朝、湿らせたキッチンタオルで軽くはたくようにコーンスターチを落とせば、シミもなくなっていることでしょう!

Charliespats

8. 肌の保湿 

お風呂のお湯にコーンスターチを入れると、敏感肌にも優しい柔らかなお湯を楽しむことができます。

Imgur

9. 油っぽい髪 

シャワーを浴びる時間がなくて髪が脂ぎってきた…そんな経験、ありますよね。こんなとき、コーンスターチはドライシャンプーとして活用することもできます。方法は簡単、コーンスターチを頭皮に振りかけ、髪をマッサージするように洗っていくだけです。終わった後はくしでとかすのを忘れないようにしましょう。ちなみに、このワザはペットにも使えますよ!

Elvis

10. 窓の掃除 

窓を洗う水の中にスプーン一杯ほどのコーンスターチを加えるだけで、窓にできる筋のような汚れを落とすことができます。これは、コーンスターチの粒が優しいクレンザーのような役割を果たすためです。

Cleaning Windows

11. とろみ付け 

これは恐らく最も一般的な使用法でしょう。コーンスターチは、料理にとろみを加える食材として有名です。

Imgur

12. 銀製品の手入れ

コーンスターチを水に溶かすだけで、銀製品の研磨剤として大きな効果を発揮します。

Imgur

13. 本の古い臭い

古い書物は貴重なものですが、古本特有の臭いが気になることもありますよね。そんな時はコーンスターチを少量まぶすように本にかけてみましょう。そのままある程度置いた後に粉をふるい落とせば、臭いはかなり改善されているはずです。

Imgur

14. 洗濯物用のり

火にかけたお湯にスプーン一杯ほどのコーンスターチを溶かします。その後、スプーン一杯のお酢と、お好みでエッセンシャルオイルを数滴加えましょう。この液体は、洗濯物ののりとして活用することができます。

Water bottle 078/365

15. 臭い消し 

コーンスターチは、臭いがきつくなってしまった靴にも大きな効果を発揮します。やり方はコーンスターチを靴の中に撒いて一晩おき、翌朝はたき落とすだけです。これで臭いが大きく改善していることでしょう。 

Shoes

いかがでしたか?便利なワザを覚えるのはいつになっても嬉しいですよね。上記のような問題に対しても、強力な化学薬品の代わりに使える選択肢として覚えておくと重宝します。天然由来の洗剤などにこだわる人が周りにいたら、ぜひ紹介してあげてくださいね。